bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2014-09-03 08:27:21
  • トップページ
  • iPhoneの小ワザ、裏ワザ
  • iPhoneで撮影した写真がiCloudに自動アップロードされるのを解除、停止する方法
  • iPhoneで撮影した写真がiCloudに自動アップロードされるのを解除、停止する方法
    iPhoneやiPadで撮影した写真や動画は何も設定をしないとクラウドサービスの「iCloud」に自動でアップロードされます。

    iCloudにアップロードされた写真はMacやiPadでも確認することができるなど、便利な機能ではありますが、プライベートな写真がインターネット上にアップロードされてしまうのはなんだか気持ちが悪いですよね。最近では、米の有名女優のiCloudアカウントがハッキングされてプライベート写真が流出してしまいました。

    そういった事故を防ぐためにも今回は、iPhoneやiPadで撮影した写真がiCloudに自動でアップロードされないように設定する方法を紹介したいと思います。

    iCloudへの自動アップロードを解除・停止する方法

    まずは、設定アプリを起動して「iCloud」を選択します。

    画面が変わったら下の方にスクロールして「写真」を選びます。

    1番上の「自分のフォトストリーム」のスイッチをオフにしましょう。

    すると、以下のようなダイアログが表示されるので「削除」を選びます。

    これでiPhoneやiPadで撮影した写真や動画、保存した画像などがiCloudに自動でアップロードするのを解除、停止することができますよ。

    ちなみに、自動アップロードを解除、停止するとiCloudにアップロードした写真や画像が削除されます(元のデータは削除されません。あくまでもiCloudにアップロードされたデータのみ)が、iCloudに接続していた他のデバイスにダウンロードされた写真が削除されることはないようです。

    他のデバイスにiCloudから自動でダウンロードされた写真などを削除する場合は、iOSデバイスなら写真アプリ、MacならiPhotoを起動して「自分のフォトストリーム」というアルバムに保存されている写真を削除しましょう。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの小ワザ、裏ワザの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー