「iCloud+」が登場。価格据え置きでVPNと使い捨てのメールアドレスが付いてくる

bio
Yusuke Sakakura

「iCloud+」が登場。価格据え置きでVPNと使い捨てのメールアドレスが付いてくる

AppleがiCloudの有料サブスクリプションサービスをアップグレードした。今回のアップグレードによって3つの新機能を含む新サービス「iCloud+」が価格据え置きで提供される。

これまでiCloudはiPhoneで撮影した写真や動画、iPhoneバックアップなどをオンラインに保存し同期するストレージ機能を提供していたが、iCloud+はこれまでとは異なる新しい3つのプライバシーに特化したサービスを追加する。

VPNのような強力なプライバシー保護機能

「iCloud+」が登場。価格据え置きでVPNと使い捨てのメールアドレスが付いてくる

iCloud+の目玉機能である「Private Relay」は、Safariをより安全に、プライバシーが保護された状態でインターネットを利用できるVPNのような機能。

Private RelayによってiPhoneやiPad、Macから送信されるすべてのトラフィックがすべて暗号化されるため、通信内容の傍受や解読が誰にもできなくなり、すべてのリクエストが2つのインターネットリレーで別々に送られるとのこと。

これによって自分の身元と訪れているサイトの両方がAppleを含めて誰にも見れないという。

ランダムな使い捨てのメールアドレス

「iCloud+」が登場。価格据え置きでVPNと使い捨てのメールアドレスが付いてくる

インターネットで何らかのサービスを利用するときにメールアドレスが必要になるが、入力をためらった経験があるはず。

そこで役立つのがiCloud+で利用できる「Hide My Email」で、ユニークでランダムなメールアドレスを経由して自分のメールアドレスにメッセージを転送するというもの。

これによって特定のサービスに自分のメールアドレスを送信することなくサービスを利用することが可能になる。ランダムなメールアドレスは必要な数を設定していつでも削除できる。

上記に加えてHomeKitセキュアビデオ対応に対応した防犯カメラを設置している人には嬉しい設置台数無制限(これまでは1台または5台までだった)と防犯ビデオが撮影した動画データ無制限の特典も付いてくる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています