bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • au
  • au夏モデル公式発表
  • au2007年夏モデル総まとめ

    今回auはブランドと連携することで間口を広めるというコンセプトみたいなものがあったみたいで「EXILIMケータイ」や「ウォークマンケータイ」が登場しました。

    「EXILIMケータイ」のW53CAはまさにデジタルカメラと見間違えるほどデザインがデジカメ風になっていますよね。515万画素よりもCMOSカメラというのが残念ですね。はっきりいって携帯電話に必要なのは320万画素ぐらいまででしょう。携帯で撮った画像をそこまで引き伸ばすこともないでしょうし。それ以上の画質を求めるのならばデジカメを購入した方がいいかと・・・。

    「Woooケータイ」ではないW52HですがWoooケータイとして売り出してもおかしくないようなスペックを持ったワンセグケータイです。

    今回より登場した「ウォータープルーフ・ワンセグ」ですがこれは意外に需要があるのではないでしょうか?ワンセグを将来的に標準搭載するauですからワンセグ機能にはこれからも期待できますね。

    後は、発表しなくてもいいんじゃないの?という特徴の見られないモデルもありましたが・・・^^;

    EV-DO Rev.A対応機が0?!

    色々噂されたEV-DO Rev.Aですが対応機が0です。これは結構意外でDoCoMoやSoftBankがHSDPA対応のモデルを投入したにも関わらずauは0です。

    これは一体どういうことなのでしょうか?考えられる理由は「今Rev.A対応機を投入してもメリットがあまりない」または「基地局の拡大が思わしくない」ではないでしょうか?

    今、Rev.Aを投入してもメリットはないですがデメリットが生まれてくるので「基地局の拡大が思わしくない」という理由の方が大きいような気がします。秋冬モデルにはEV-DO Rev.Aを標準搭載するみたいですが大丈夫なのでしょうか・・・。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー