bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Androidの小ワザ、裏ワザ
  • QRコードをAndroidで読み取る方法、おすすめアプリまとめ
  • QRコードをAndroidで読み取る方法、おすすめアプリまとめ

    街中にあるポスターやクーポン、Twitterのアカウントフォロー、LINEの友だち追加など日本では利用機会が多い「QRコード」

    携帯電話では標準のカメラでQRコードの読み取り機能を利用することができましたが、Androidの場合は専用のQRコード読み取りアプリがインストールされていたり、Google Playストアからダウンロードすることがほとんどです。

    頻繁に利用することはないQRコードのためにアプリをダウンロードしてデータ通信量を消費するのはもったいないですよね。実はLINEやTwitterなどインストール済みのアプリでもQRコードの読み取りができることを知っていますか?

    当記事ではAndroidでQRコードを読み取る方法と、おすすめのアプリを紹介します。

    目次


    LINEのQRコード読み取り機能を使う

    iPhoneでQRコードを読み取る方法、おすすめアプリまとめ

    LINEにはQRコードを読み取る機能が備わっています。読み取れるのは友だち追加用のQRコードだけではありません。クーポンが表示されるウェブサイトのリンク・URLを含んだQRコードも読み取ることができます。

    使い方

    LINEのQRコード読み取り機能を使う

    LINEアプリを起動したら、「●●●」をタップしてQRコードのアイコンをタップします。

    LINEのQRコード読み取り機能を使う

    すると、QRコードリーダーが起動するので緑の枠内にQRコードを写すと読み取りが始まります。

    LINEのQRコード読み取り機能を使う

    「読み取り結果」が表示されるのでウェブサイトのアドレス・URLを確認して「開く」をタップすると、Chromeなどのブラウザでウェブサイトにアクセスできます。

    お試し用のQRコード

    お試し用のQRコード

    ダウンロード

    LINE
    無料

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    iPhoneでQRコードを読み取る方法、おすすめアプリまとめ

    TwitterにもQRコードを読み取る機能が備わっています。基本的にはプロフィール画面にアクセスできるQRコードを読み取るための機能ですが、クーポンが表示されるウェブサイトのリンク・URLを含んだQRコードも読み取ることができます。

    使い方

    Twitterを使ってQRコードを読み取る方法は2通りあります。

    一つはアプリから起動する方法。

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    Twitterアプリを起動したら、左上のプロフィールアイコンをタップします。

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    メニューから「QRコード」を選択します。

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    カメラなどのアクセス許可画面が表示されるので「許可」を選択します。

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    すると、QRコードを読み取るためにカメラが起動するので青色の枠にQRコードを写すと読み取りが始まります。

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    読み取りが完了すると「外部URLを開く」が表示されるので「OK」を選択すると、Twitterアプリ内のブラウザでウェブサイトが表示されます。

    もう一つの方法はAndroid 7.1 Nougatで利用できる「アプリショートカット」を使った方法です。

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    ホーム画面でTwitterのアイコンを長押しすると、「QRコード」が表示されるのでこれをタップします。

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    QRコードの下にある青色の「QRスキャナー」ボタンをタップします。

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    QRコードリーダーが起動するので青色の枠にQRコードを写すと読み取りが始まります。

    TwitterのQRコード読み取り機能を使う

    読み取りが完了すると「外部URLを開く」が表示されるので「OK」を選択すると、Twitterアプリ内のブラウザでウェブサイトが表示されます。

    お試し用のQRコード

    お試し用のQRコード

    ダウンロード

    Twitter
    無料

    Androidの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

    iPhoneでQRコードを読み取る方法、おすすめアプリまとめ

    LINEとTwitterでQRコードを読み取る方法を紹介しましたが、いずれも簡易的なQRコードの読み取り機能のため、URL以外のメールアドレスや電話番号などが含まれたQRコードは読み取ることができません。

    より多くの種類のQRコードを読み取ったり、読み取ったQRコードを残せる履歴機能を利用したいのであれば、専用のQRコード読み取りアプリをダウンロードする必要があります。

    また、QRコードは街中のポスターやパンフレット以外にもスマートフォンの画面に表示されることも多く、スマートフォンの画面に表示されたQRコードを読み取るにはどうしたら良いのか悩んだ人も多いはず。

    そんな時に役立つのがスマートフォンの画面に表示されたQRコードも読み取れる専用アプリ「QR Droid」です。

    使い方

    スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

    Chromeなどブラウザに表示されたQRコードを長押しします。

    スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

    Chromeの場合はメニューが表示されるので「画像を共有」をタップします。

    スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

    「QR Droidで読み取り」を選択します。

    スマホの画面に表示されたQRコードも読み取れるアプリ

    すると、QR Droidが起動してQRコードに含まれたリンクが表示されるのでタップすると、ウェブサイトやクーポンを表示することができます。

    お試し用のQRコード

    お試し用のQRコード

    ダウンロード

    QR Droid Code Scanner (日本語)
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの小ワザ、裏ワザの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー