2016-08-06 10:13:30
  • トップページ
  • Appleニュース
  • アップル、iPhoneの下取り額を減額。Androidなど他社スマホを増額
  • アップル、iPhoneの下取り額を減額。Androidなど他社スマホを増額

    アップルが提供するスマートフォン下取りサービスの下取り額が8月5日に変更されました。

    アップル、8月5日からiPhoneの下取り額を500円〜1,000円減額

    アップルのスマートフォン下取りサービスでは、自社のスマートフォンとしてはiPhone 4/5/6/6 Plusを下取りの対象にしています。

    下取り額は6月1日から8月4日まで2,800円〜31,000円となっていましたが、2,000円〜30,000円となり全機種が値下げされています。

    一方、Androidなど他社のスマートフォンの下取り額は1,000円〜24,200円でしたが、1,000円〜35,000円に増額されていました。

    旧下取り額新下取り額
    iPhone 42,800円2,000円
    iPhone 510,500円10,000円
    iPhone 625,000円24,000円
    iPhone 6 Plus31,000円30,000円
    その他スマホ1,000円〜24,200円1,000円〜35,000円

    アップルの下取りサービスは、今使っているスマートフォンを下取りに出すと、条件を満たした場合にiPhoneの購入価格から下取り額が割り引かれます。

    割引は、Apple Storeで下取りをするとその場で下取り額分の割引が適用され、オンラインで申し込み後、端末を送付して下取りした場合は下取り額分のApple Storeギフトカードが提供されます。

    Apple Store
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Appleニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー