2016-01-26 07:00:53
  • トップページ
  • iPhone SEの噂
  • 4インチの新型「iPhone 5se」3月14日の週に発表、A9プロセッサを搭載か
  • 4インチの新型「iPhone 5se」3月14日の週に発表、A9プロセッサを搭載か

    アップルが開発中と噂される4インチ・新型モデル「iPhone 5se」は、コンパクトモデルの位置づけで性能はやや抑えめになると予想されていました。

    が、予想を上回るスペックを実現し、コンパクトモデルにとどまらない性能を引っさげて3月中旬に登場するかもしれません。

    4インチの新型「iPhone 5se」、3月14日の週に発表か

    9to5Macによると、「iPhone 5se」とされる4インチの新型iPhoneは、A9/M9プロセッサを搭載。容量は16GB/64GBの2モデルで、3月14日の週に発表される可能性があるとのこと。

    We’ve now learned that the iPhone 5se is more likely to include variants of the A9 and M9 chips instead of the A8 and M8 lines…

    (省略)

    Apple is currently planning to debut the new device during the week of March 14th either via an event or online announcement.

    引用元:‘iPhone 5se’ likely to have faster A9/M9 chips & always-on Siri, come in 16/64GB capacities

    同メディアは「iPhone 5se」にA8/M8が搭載されると報じたばかりで、たった数日で撤回したことになりますが、アップルはA8/M8を搭載したプロトタイプもテストしていたようです。

    ただ、秋にはA10/M10を搭載した「iPhone 7」が発売され、「iPhone 5se」の発売からたった半年後でA8/M8が2世代前のプロセッサとなることや、テレビCMでも強く推している「Hey,Siri」を電源接続なしで実現するためにA9/M9に変更したのではないかとのこと。

    4インチの新型「iPhone 5se」3月14日の週に発表、A9プロセッサを搭載か

    小型ながらiPhone 6sと同等の性能を実現

    A8は、iPhone 6/6 Plusが搭載したプロセッサで、A7に比べて処理性能が25%、グラフィック処理性能が50%アップし、エネルギー効率を50%向上させたプロセッサです。

    一方、A9は、iPhone 6s/6s Plusに搭載されたプロセッサで、A8に比べて処理性能が70%、グラフィック処理性能が90%も向上し、デスクトップPCレベルの性能を誇ります。

    4インチの新型「iPhone 5se」3月14日の週に発表、A9プロセッサを搭載か

    A9では、2次キャッシュ容量が1MBから3MBにアップし、メモリの容量(RAM)が1GBから2GBにアップしたことも影響して、これだけの性能アップを実現していますが、第6世代のiPod touchのように(1.40GHz→1.13GHzにクロックダウンされている)一部の性能が意図的に抑えられる可能性はあるかもしれません。

    なお、A9が搭載されることになれば「iPhone 5se」の性能はiPhone 6 / 6 Plusを大幅に上回り、iPhone 7が発表される今秋にはiPhone 6 / 6 Plusを置き換えるモデルになるとのこと。

    容量は16GB/32GBの2モデル、正式発表はイベント外の可能性も

    現在、アップルオンラインストアで販売されている「iPhone 5s」は、16GB/32GBの2モデルが販売されています(64GBモデルは販売停止)。「iPhone 5se」は低容量モデルは16GBになるものの、高容量モデルは32GBから64GBに倍増されるようです。

    また、販売価格はこれまでの情報どおりiPhone 5sと同等で、販売後にiPhone 5sが販売停止になるとしています。なお、「iPhone 5se」の正式発表はイベントまたはオンラインでアナウンスされるとのこと。

    中国メディアのリークと一致する情報

    以前、中国メディアのMyDriversは、4インチの新型iPhoneにA9プロセッサ・2GBのRAM・Touch ID(指紋認証)が搭載されると報じました。

    さらに、ディスプレイ曲面ガラスを採用するものの、iPhone 5sと酷似したデザインになること、容量が16GB〜になること、3D Touchに対応しないことを伝えており、9to5Macがここ数日で報道した内容とほぼほぼ一致します。

    だからと言ってこれらの情報がすべて正確とは言えませんが、信ぴょう性はいくらか増しそうです。

    気になるのは、iPhone 6/6sをそのまま小さくしたようなデザインの「iPhone 5se」が動画と画像でリークされたことです。

    あのデザインだけは両者が伝える情報と大きく異なるもので、「iPhone 5se」という名称に結びつかないだけに信ぴょう性は低そうですが、名称が違うのか、情報が違うのか、もう少し追加の情報を待って判断したいです。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone SEの噂の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー