2015-06-20 12:06:21
  • トップページ
  • iOS
  • 最新のiOS 9をいち早く利用できるパブリックベータ版への登録方法
  • 最新のiOS 9をいち早く利用できるパブリックベータ版への登録方法

    今年秋のリリースを予定している次期バージョンの「iOS 9」では、Spotlight検索機能の強化やiPadのマルチタスク対応、先回りするアシスト機能などの新機能も追加されます。

    現在、開発者向けにベータ版の「iOS 9」が提供されていますが、年額11,800円のApple Developer Programに参加する必要があり、インストール方法もなかなかハードルが高いものになっていますが、パブリックベータ版ならばカンタンに「iOS 9」を利用することができます。

    ということで、今回はパブリックベータ版への登録方法を紹介します。

    iOS 9、パブリックベータ版の登録方法

    パブリックベータ版をインストールする前に対応機種を確認しておきましょう。iPhone 4s以降のiPhone、第2世代以降のiPad、全てのiPad AirとiPad miniと発表されています。

    最新のiOS 9をいち早く利用できるパブリックベータ版への登録方法

    iOS 9のパブリックベータ版を利用するにはApple Beta Software Programに登録する必要があります。以下のサイトにアクセスしましょう。


    アクセスしたら下にスクロールして、青い「登録」ボタンをタップします。

    最新のiOS 9をいち早く利用できるパブリックベータ版への登録方法 最新のiOS 9をいち早く利用できるパブリックベータ版への登録方法

    iPhoneやiPadで利用しているApple IDのメールアドレスとパスワードを入力して、「Sign in」をタップします。

    最新のiOS 9をいち早く利用できるパブリックベータ版への登録方法

    利用規約が表示されます。

    最新のiOS 9をいち早く利用できるパブリックベータ版への登録方法

    利用規約には、iOS 9の内容を口外したり、人に見せたり、スクリーンショットをSNSにアップするなどして、未発表の内容を広めてはならないという内容も含まれています。

    利用規約を読んだら「承諾」ボタンをタップします。

    最新のiOS 9をいち早く利用できるパブリックベータ版への登録方法

    これでパブリックベータ版への登録は完了です。iOS 9のパブリックベータ版が提供されると、Apple IDとして登録しているメールアドレスに配信されるようになります。

    最新のiOS 9をいち早く利用できるパブリックベータ版への登録方法

    実際のインストール作業は、構成プロファイルをインストールしていつものようにアップデートを行うだけ、と非常にカンタン。iTunesなどPCは一切不要です。

    ちなみに、iOS 9のパブリックベータ版は来月7月から配信される予定、正式版のリリースは今秋と発表されています。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iOSの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー