2016-09-14 11:03:18
  • トップページ
  • Apple Watch
  • Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法
  • Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法

    Apple Watchでは、サイドボタンとデジタルクラウンを同時押しすることでスクリーンショットが撮れますが、アップルがリリースした「watch OS3」にアップデートしたところ、Apple Watchでスクリーンショットが撮れなくなってしまいました。

    この記事ではApple Watch・watch OS3でスクリーンショットが取れなくなった時の対処方法を解説します。

    スクリーンショットが撮れない時の対処方法

    「watch OS3」からApple Watchでスクリーンショットを撮るときには事前に設定が必要になったようです。9月14日10時45分時点で日本語のサポートページには記述がありませんが、英語のサポートページに記述がありました。

    事前の設定は、Apple WatchとペアリングしているiPhoneの「Watch」アプリを起動して、「マイウォッチ」→「一般」に進んで、「スクリーンショットをオンにする」のスイッチをオンにします。

    Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法 Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法 Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法

    その後、Apple Watchでサイドボタンとデジタルクラウンを同時押し(正式にはサイドボタンを長押ししながら、デジタルクラウンをすばやく押してはなす)すると、スクリーンショットが撮れるようになります。

    Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法

    Photo by Apple

    ヒント
    無料
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Apple Watchの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー