2016-03-22 17:43:05
  • トップページ
  • iPhone SE
  • iPhone SEの「SE」の意味は、“Special Edition”
  • iPhone SEの「SE」の意味は、Special Edition

    iPhone 3Gは初の「3G」対応モデル、iPhone 4sは「Siri」、iPhone 5sは「Security」といったように、iPhoneのナンバリングには意味も添えられています。

    本日発表されたiPhone SEの「SE」には、“Special Edition”という意味が込められているようです。

    iPhone SEの「SE」は、Special Edition――「特別版」

    Fortuneや、CNET、Mashableに寄稿するライターのJason Cipriani氏が、フィル・シラー上級副社長からiPhone SEの「SE」の意味が“Special Edition”――「特別版」であるとの回答を得たとツイートしています。


    アップルは、本日開催されたスペシャルイベントで、多くの人が小型のスマートフォンを愛しており、4インチのiPhoneを利用する人が約4割存在し、特に中国では6割になると明らかにしました。

    iPhone SEの「SE」の意味は、Special Edition iPhone SEの「SE」の意味は、Special Edition

    アップルはiPhone 5で初めて大画面化を実施、iPhone 6で2回目の大画面化を実施してきましたが、小型化を実施するのは今回が初めてです。

    最新の4インチiPhoneだった「iPhone 5s」は、発売から約2年6ヶ月が経過しており、性能に物足りなさを感じるものの、大画面のiPhone 6 / 6sには以降できない、そんな人に向けた「特別版」のようです。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone SEの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー