2015-03-09 22:03:34
  • トップページ
  • Apple Watch
  • Apple Watchの価格は4万円〜240万円、今後のアップグレードはなし——著名ブロガーの予想
  • Apple Watchの価格は4万円〜240万円、今後のアップグレードはなし——著名ブロガーの予想

    4月中の発売が噂される「Apple Watch」ですが、具体的な発売日や販売価格は明らかにされておらず、数時間後に正式発表されるスペシャルイベントで発表されるものと思われます。

    そんな中、これまで何度も正確なリーク情報や予想をしてきた著名ブロガーJohn Gruber氏がApple Watchの価格を予想しています。

    Apple Watchはエディション、サイズ、ケース、バンドで価格が大きく異なるとの予想

    iPhone 6にNFCが搭載される、iPhone 6 Plusは入手困難になる、Apple WatchとiPhone 6は同時発表されるなどなど、直近だけでも数々の予想およびリーク実績があるJohn Gruber氏。

    これまで数々のApple Watchの価格に関する噂がありましたが、同氏の予想は3つのエディションと2種類のサイズ、多数あるバンドの種類ごとに予想されるなど非常に細やかなものになっています。

    以下は同氏のサイトDARING FIREBALLで公開されたApple Watchの予想価格です。

    ケースバンド38mm42mm
    Apple Watch Sportシルバーアルミニウムスポーツバンド349ドル399ドル
    Apple Watchステンレススチールスポーツバンド749ドル799ドル
    クラシックバックル849ドル899ドル
    ミラネーゼループ949ドル999ドル
    モダンバックル1199ドル
    レザーループ1299ドル
    リンクブレスレット1499ドル1599ドル
    スペースブラックスチールリンクブレスレット1899ドル1999ドル
    Apple Watch Edition18金スポーツバンド7499ドル7999ドル
    モダンバックル9999ドル
    クラシックバックル10999ドル

    さらに、9月のイベントやApple Watchの公式ページでは未だ発表されておらず、噂さえもされていない構成として、Apple Watch Editionのゴールドミラネーゼループが14999ドル、16999ドル、Apple Watch Editionのゴールドリンクブレスレットが17999ドル、19999ドルになるとも予想しています。

    先行発表では349ドル〜と発表されただけに留まりましたが、同氏の予想によればApple Watchは、ケースやバンド、サイズの組み合わせによって購入価格は大きく異なり、約4万円〜約240万円と幅広い価格帯で発売されることになるようです。

    個人的には比較的手軽に購入できるApple Watch Sportと1つ上のクラスであるApple Watchエディションの間が大きく空いているのが気になるところ。

    Apple Watch Sportのデザインはその名前のとおりスポーツでの利用時ならば気にならないものの、スーツや普段着での利用時は少し気になるデザインとなっており、Apple Watchエディションを求める人は多いものの、一気に9万円近くにまでなってしまうため、躊躇する人も多いかもしれません。

    ただ、Apple Watchのバンドは交換が可能という噂もあり、発売と同時に多数のバンドが発売されるともされています。アルミニウムとスチールの素材感は気になるものの、バンドが交換できるとなれば、Apple Watch Sportとお気に入りのバンドを購入するという人も多くなりそう。アップルの狙いもまたそこにあるのでしょうね。

    第2世代のApple Watchが発売される可能性は低いと予想

    ちなみに、同氏はApple WatchがiPhoneやiPadのように頻繁にアップグレードされる可能性も低いと予想しています。理由としてチップを高性能なものにしても、全てが良くなることはなく、アップグレードされるのであればケースとバンド以外の全てが刷新される時のみとしています。

    I’d love to be wrong on this one, but I don’t think it makes any sense. And if I am wrong, the upgrade would have to include the entire innards of the watch — new display, new electronics, new battery, new sensors. Everything but the case and the bands. That still seems unlikely to me, but it’s at least plausible. And it could put Apple Watch Edition on par with existing luxury watches in terms of lifespan. But even in that case, the modular nature of the S1 doesn’t really have much to do with it.

    引用元:Daring Fireball: Apple Watch Prelude

    これまで噂されてきた価格や今回の予想を見てもApple Watchの価格はとびきり高いものになることがわかります。Apple Watchを購入したユーザーからすればあまりアップグレードされて欲しくない製品であり、アップグレードされても購入しづらいことには間違いありません。

    日本での発売日が遅れる場合は、第2世代のApple Watchを待つできとも考えていましたが、欲しいのであれば、発売され次第すぐに購入するのが正しい選択になりそうです。

    冒頭でも書いたとおりApple Watchが公式発表されるであろうスペシャルイベントは数時間後の3月10日午前2時からです。携帯総合研究所では発売日や正式価格など各種情報を速報でお届けします。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Apple Watchの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー