2016-04-18 19:48:13
  • トップページ
  • ソフトバンク
  • ソフトバンク、iPhoneの月月割を限定増額。今後は実質1万円が主流に?
  • ソフトバンク、iPhoneの月月割を25日まで増額

    ソフトバンクが、のりかえ時の月月割を4月25日まで増額しています。対象機種はiPhone 6 / 6sで、実質支払額が月額450円〜1,530円となっています。

    ▼通知:値下げセールが終了しました。
    携帯総合研究所のTwitterアカウントをフォロー、Facebookページにいいね、RSSリーダーに登録すると、セール情報をいち早く受け取ることができます。

    実質0円廃止、今度は実質10,800円が主流に?

    ソフトバンクは、3月に発売した「iPhone SE」の価格が実質0円以下になるのりかえ割の増額キャンペーンを提供していましたが、総務省から割引額のすみやかな適正化と、その結果を書面で報告するといった厳しい指導を受けてキャンペーンを早期終了。現在は実質10,800円から販売しています。

    これで落ち着くかと思われましたが、今度は、月月割を増額するキャンペーンの提供を開始。iPhone 6 / 6sが、iPhone SEと同じ実質10,800円で購入できるようになっています。

    実質0円の廃止後、実質いくらなら適正なのかは不透明な状態で、ソフトバンクと同様にドコモも総務省の指導を受け、auも口頭注意を受けるなど、各社は最低額を探っているような状態です。

    ソフトバンクは月月割を期間限定で増額する形で総務省の出方を見ているのでしょうか。もし、総務省から指導がなければ、月月割を正式に増額して26日以降も実質10,800円で購入できるかもしれません。

    月月割の増額は4月25日までの期間限定

    月月割の増額は、4月25日までの期間限定で実施されています。

    対象となる契約形態はMNPのみで、対象機種は、iPhone 6 / 6 Plusの64GB・128GBモデルと、iPhone 6s / iPhone 6s Plusの16GB〜128GB。

    iPhone 6s / iPhone 6s Plus

    iPhone 6siPhone 6s Plus
    16GB64GB128GB16GB64GB128GB
    端末価格93,600円106,560円119,520円106,560円119,520円 132,480円
    月月割-77,520円-77,760円
    増額分-5,280円-18,240円-18,240円-5,040円-18,000円-18,000円
    実質支払額
    (月額)
    10,800円
    (450円)
    10,800円
    (450円)
    23,760円
    (990円)
    23,760円
    (990円)
    23,760円
    (990円)
    36,720円
    (1,530円)

    iPhone 6 / iPhone 6 Plus

    iPhone 6iPhone 6 Plus
    16GB64GB128GB16GB64GB128GB
    端末価格72,000円84,960円97,920円84,960円97,920円110,880円
    月月割-61,200円-72,000円-72,120円
    増額分-0円-12,960円-12,960円-0円-12,960円-12,840円
    実質支払額
    (月額)
    10,800円
    (450円)
    10,800円
    (450円)
    23,760円
    (990円)
    12,960円
    (540円)
    12,960円
    (540円)
    25,920円
    (535円)


    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ソフトバンクの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー