bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイル、秋冬モデルを9機種発表。

ソフトバンク
ソフトバンクモバイル、秋冬モデルを9機種発表。
ソフトバンクモバイルが秋冬モデルとして全9機種を発表しました。
型番の前にテーマみたいなものが付いてる機種が多く発表されました。

920SH – 3.2インチフルWVGA液晶のAQUOSケータイ
920T – 全部いりケータイがさらに進化して登場
920SC – 500万画素のカメラを搭載したハイエンドモデル
THE PREMIUM 820SH – HSDPA対応のスリムケータイ
THE PREMIUM 821SH – ステンレス素材の美ボディ
822SH – HSDPA対応、AQUOSケータイ
820P – 使いやすさを追求。
Mirror 821P – 色が変化するMirrorケータイ
913SH G TYPE-CHAR – 見せてもらおうかシャア専用ケータイの性能とやらを

期待にこたえてくれた端末もそうでない端末も。

各機種の発売予定日

・920SH:11月中旬以降
・920T:12月中旬以降
・920SC:12月下旬以降
・THE PREMIUM 820SH:12月上旬以降
・THE PREMIUM 821SH:12月上旬以降
・822SH:12月中旬以降
・820P:11月中旬以降
・Mirror 821P:11月中旬以降
・913SH G TYPE-CHAR:12月上旬以降

07年ソフトバンク秋冬モデル総評

9シリーズは、期待通りというかそれ以上の機種を発表したと思います。3.2インチフルWVGA液晶を搭載したAQUOSケータイや全部いりケータイ、シャアモデルなどとても好印象です。

さて、8シリーズですが発表する機種数を増やすために発表しましたという感じを受けるモデルがほとんどです。とくにパナソニック製の2機種。もうちょっとやる気を出して欲しいものです。同じ様な仕様のケータイをデザインを変えて発表というのが連続しすぎです・・・。

今回、特に気になったのはAQUOSケータイの「920SH」とシャアモデルの「913SH G TYPE-CHAR」です。

「920SH」の方は、とにかく高機能。AQUOSケータイと聞いてしまうと「はいはいワンセグね。」と思うかもしれませんが、このAQUOSケータイは、スリムでありながらHSDPAや国際ローミングに対応したハイエンドモデルとなっています。

「913SH G TYPE-CHAR」は、マニアにとってはたまらないケータイでしょうね。端末だけならあれなんですが充電器までシャアモデルとは・・・。春には「アムロモデル」の発表を期待しています。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/08/26
Apple丸の内、東京駅目の前に9月7日10時オープン

スマホアプリ

2019/08/23
NHK、民法ポータル「TVer」で見逃し配信開始。26日から

HomePod

2019/08/23
ついに「HomePod」が日本で販売開始。価格は32,800円

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に
Recommendこんな記事も読まれています