bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクが月額基本料金0円の「ホワイト学割」を発表。

ソフトバンク

ソフトバンクが月額基本料金0円の「ホワイト学割」を発表。


ソフトバンクモバイルが月額基本料金0円の学生向けプラン「ホワイト学割」を発表しました。

「ホワイト学割」は、月額980円の「ホワイトプラン」とパケット通信料が定額になる「パケットし放題」、インターネット利用契約の「S!ベーシックパック」、専用ポータルサイト「コンテンツ学割クラブ」の4つを組み合わせたサービス。「ホワイト学割」の加入から3年間はホワイトプランの月額基本料が無料となり、パケットし放題の最低定額料金が0円(上限は4410円)となります。

コンテンツ学割クラブが結構暇つぶしになるかも!

「コンテンツ学割クラブ」というのはパケット通信料だけで使用できるコンテンツを集めた学生向けポータルサイトで、10000点以上の「デコレメール」の素材を用意する新サービス「タダデコ」や、名作や人気コミックの1話を2100話以上楽しめる好評の「タダコミ」に加え、「タダゲーム」、「タダ本」、「タダネタ」(お笑いネタ)、「タダ占い」、着うたなど、学生に人気のコンテンツを提供するそうです。

「ホワイト学割」の概要は以下の通り。

■受付期間
・2008 年2月1日(金)~5月31日(土)

■料金内容
・ホワイトプラン:0円
・パケットし放題:0~4410円(PCサイトダイレクトやPCサイトブラウザを使用した場合を除く)
・S!ベーシックパック:315円
※契約から3年間は上記の価格。


■対象者
・小学校以上で連続12ヶ月以上の就学期間を要し、かつ入学・卒業が年2回以下で固定されているなどソフトバンクモバイル指定の条件を満たす学校に在籍するユーザーのみ。

ホワイト学割 | SoftBank
http://mb.softbank.jp/mb/special/students/index.html

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2020/11/28
30%オフ、スマホで家電操作「Nature Remo」がAmazonブラックフライデーに登場

セール

2020/11/28
Amazonブラックフライデー、microSDカードが安い。512GBは過去最安値

ニュース

2020/11/27
総務大臣、携帯料金値下げでKDDI社長に猛反論「どういうサービスを提供すべきか常識でわかると思う」

セール

2020/11/27
4,990円、ワイヤレスイヤホン「BeatsX」が最安値タイのセール中
Recommendこんな記事も読まれています