bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソニーエリクソンは携帯電話事業から撤退しません!

ニュース
ソニーエリクソンは携帯電話事業から撤退しません!
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズがNTTドコモ向けの携帯電話開発事業から年内にも撤退すると報道されていますが、ソニー・エリクソンがこれに対してコメントを発表しました。

ソニー・エリクソンのプレリリースで「ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、日本国内での携帯電話の開発事業を縮小する計画はありません。」と発表すると共に「NTTドコモ向けの商品化計画について、一部見直しを図っていることは事実ですが、今後も開発を含めてビジネスは継続してまいります。」とコメントしています。

そういえば三洋電機も撤退前はこのようなプレリリースを出していましたよね。

三洋電機が京セラに買収される前に、「当社は現在、携帯電話販売代理店業を除いた携帯電話端末事業については、強化に向けてあらゆる検討を進めています。」というプレリリースを発表していました。

このように「~撤退」という報道は報道機関にとってとても勇気のいるものであり、そう簡単に報道できる内容ではありません。

そう考えるとソニー・エリクソンの撤退、あるいは携帯電話開発事業を行っている部署が他メーカーに買収されるのかも・・・?

しかし、本日ソニーマーケティングがソニー製品の情報などを配信する携帯電話向けの「ソニー製品情報」というサイトを公開しており、撤退する企業がこんなことまでするのだろうかと考えてしまいます。

個人的にソニー・エリクソンのデザインや機能などは好きなので続けてもらいたいんですけどね・・・。

NTTドコモ向けの商品化計画について、一部見直しを図っていることは事実ですが、今後も開発を含めてビジネスは継続してまいります。
http://www.sonyericsson.co.jp/company/press/20080310_press.html

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2019/06/15
DAZN、2ヶ月無料のキャンペーン開始。コパ・アメリカ全試合独占配信

ソフトバンク

2019/06/15
ソフトバンク、「Pixel 3」を最大5.5万円の大幅値下げ

Apple Music

2019/06/15
安室奈美恵の楽曲がサブスク解禁。Apple Musicで全曲独占配信

Pixelの噂・最新情報

2019/06/15
Pixel 4、発売前に実機が目撃される。巨大ベゼル採用か
Recommendこんな記事も読まれています