ソフトバンク、NTTドコモに対抗して「パケット定額フル」を値下げ。

ソフトバンク

ソフトバンク、NTTドコモに対抗して「パケット定額フル」を値下げ。


ソフトバンクモバイルは、先日NTTドコモが発表した段階制のパケット定額プラン「パケ・ホーダイ ダブル」と「Biz・ホーダイダブル」に対抗して「パケット定額フル」の月額最低料金を1029円に変更すると発表しました。

すでにパケット定額フルを契約しているユーザーは自動的に改訂後の料金が適用されることになります。

わずか666円の値下げ。意味がない。

ソフトバンク、「パケット定額フル」下限額を値下げ

この記事によると、ソフトバンクモバイルは段階制パケット定額プランの「パケット定額フル」の下限額を値下げし、月額1029円~5985円で提供するようです。サービスは8月27日より開始。

これにより「iPhone 3G」の月額利用料金は、これまでの月額2990円~7280円から月額2324円~7280円となります。

また、サービス開始は8月27日からとなりますが、日割り適用はされません。ソフトバンクモバイルでは今回の値下げについてNTTドコモの「パケ・ホーダイ ダブル」に対抗したものとしています。

ドコモに対抗し、ソフトバンクがパケット定額フルの"最低月額料金"をさらに値下げ。この戦略はじつは凄まじいと思うんだが。 – 和洋風◎
しかしながら最高月額料金を下げてくれんと、我らヘビーユーザーはちっとも潤わないわけなんですが・・・。

まったくその通りで大容量のコンテンツをダウンロードしまり、携帯電話用に変換されずPC用のwebサイトやブログをそのまま閲覧出来てしまうiPhone 3Gには全くもって無意味。

まやかしの料金改定はどこまで続くのか。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始

au

2021/02/25
povo、23日開始。対応機種はiPhone 8以降、早期契約で家族割カウント

ポケモンGO攻略

2021/02/25
ポケモンGO、イオンとのコラボ終了。28日に全ジム削除

iPhoneの噂・最新情報

2021/02/25
iPhone 13、世界初5nmの5Gモデム搭載?電池持ち改善か
Recommendこんな記事も読まれています