bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイル、料金確認だけで100円の課金?

ソフトバンク
ソフトバンクモバイル、料金確認だけで100円?
Yahoo!ケータイトップページの有料化」や「携帯電話に同梱される説明書の有料化」など、最近何かと料金改正が多いソフトバンクモバイルですが、今度はパケット通信料金の確認に100円超の値段を課金するようです。

これはさすがに如何なものか・・・。

ソフトバンクモバイルが料金確認ページへのアクセスも高額化へ、説明書有料化や「Y!」ボタン課金に引き続き – GIGAZINE

何故、パケット通信料金を確認するだけで100円を超える料金が課金されてしまうのでしょうか?

その絡繰りは、携帯電話の料金確認や契約内容の確認、料金プランとサービスの変更が行える「My SoftBank」が12月1日(月)よりファイルサイズが45KB程度のFlashページに変更されることにあります。


これにより、料金プランにもよりますが45KBのページを閲覧すると約22.5円~127.5円程度課金されることになります。

また、「My SoftBank」は初期閲覧時は必ずFlashで表示され、テキスト形式に切り替えるには個々が設定を行う必要があるとのこと。

これはさすがに如何なものかと。パケットの料金確認は、パケット料金を気にしない非パケット定額加入ユーザーが気にするものですよね。パケット料金を抑えがたいがため、確認を行ったら約22.5円~127.5円程度課金されてしまうなんて本末転倒にもほどがあります。

僕が16歳の時にはまだパケット定額制なんて便利なものはなく、月末に近づくに連れパケット料金をこまめに確認していました。是非、パケット定額制に加入していないユーザーへの周知徹底を行って欲しいものです。

それにしても、ソフトバンクモバイルに最近起こっている頻繁な料金改正はちょっとおかしいですね・・・。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2019/04/23
メルペイにあと払いが登場。翌月にコンビニやATMで支払い可能に

スマホアプリ

2019/04/23
+メッセージ、公式アカウント提供へ。レストラン予約や住所の一括変更など可能に

LINE Pay

2019/04/23
iOS版「LINE Pay」アプリの配信開始。超Payトク祭りの上限額が1万円に

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/04/23
最大100W出力のUSB PD充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」が発売
Recommendこんな記事も読まれています