bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

auの新シリーズ「CA001」と「HI001」がJATEを通過。

au
auの新シリーズ「CA001」と「HI001」がJATEを通過。
auの来季モデルと思われるカシオ日立モバイルコミュニケーションズ製の「CA001」と「HI001」がJATEを通過しました。

11月4週の今週の携帯電話ニュースでお伝えした通り、来季モデルからの新シリーズの導入を伴って型番が変更されています。

あれ?WINシリーズの「W」がないということは・・・。

認定機器一覧表 平成20年11月1日~平成20年11月15日認定

今回通過したauの端末はカシオ日立モバイルコミュニケーションズ製の「CA001」と「HI001」の2機種となっています。

型番のルールとしては前部のアルファベット2文字がメーカーを表しており、その後の数字が機種数を表しているようです。

気になるのは機種の数を表す数字の部分が3ケタもあることですね。
1年間でリセットされるならば2ケタで十分ですし・・・。

もうひとつはこれまで型番に入っていた「WINシリーズ」を表す「W」の文字が入っていないことです。今冬モデルで「WINシリーズ」は終了ということですかね?

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINEモバイル

2019/02/20
LINEモバイル、本田翼さん起用の新テレビCMを公開

Galaxyの噂・最新情報

2019/02/20
折りたたみスマホ「Galaxy Fold」のプレス画像が発表直前で流出

キャッシュレス

2019/02/20
メルペイ 、3月中旬にQRコード決済に対応。Android版は2月末以降に

LINEモバイル

2019/02/20
LINEモバイル、誰でも参加できる1年間・月額無料のキャンペーンをスタート
Recommendこんな記事も読まれています