bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、2009年春モデルの「SH001」や「SOY01」がJATEを通過。

au

au、2009年春モデルの「SH001」や「SOY01」がJATEを通過。


auの2009年春モデルと見られるシャープ製の「SH001」とソニー・エリクソン製の「SOY01」がJATEを通過しました。

SH001はハイスペックモデル!

認定機器一覧表 平成20年11月16日~平成20年11月30日認定

今回JATEを通過したのはシャープ製の「SH001」とソニー・エリクソン製の「SOY01」、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製の「MA001」の3機種となっています。

SH001は既にBluetoothの認証機関を通過しており、KCP+搭載機であることとBluetoothに対応していることがわかっています

SH001のBluetooth認証通過ページは以下。
Bluetooth.org – – The Official Bluetooth Membership Site

ちょっと気になるのが「SOY01」の型番です。001という箇所は数字で固定されるのかと思っていたらそうではないようです。というかソニー・エリクソンなのに何故「SOY」なんだ・・・?

パナソニックモバイルコミュニケーションズ製のMA001なんて全くわかりません。法則性が見つけにくい型番ですね^^;

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2020/11/26
Amazonブラックフライデー2020の注目商品&攻略まとめ

Amazon

2020/11/26
Amazon、“新品同様に見える”iPhoneの販売開始。初代SEは1.6万円

LINEの使い方

2020/11/25
iPhone版LINEでフォント変更が可能に〜変更方法を解説

HomePod

2020/11/25
「HomePod」で家電を操作する方法
Recommendこんな記事も読まれています