bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイル、2009年春モデルとして9機種を発表。

ソフトバンク
ソフトバンクモバイル、2009年春モデルとして9機種を発表。
ソフトバンクモバイルは2009年春モデルとしてAQUOSケータイやスライドのEXILIMケータイ、ハローキティケータイなど9機種を発表しました。

AQUOSケータイ 932SH – バーチャル5.1chサウンドを搭載
930P – 2WAYキーを搭載したVIERAケータイ
930CA – スライドEXILIMケータイ
831SH – コンパクトワンセグケータイ
831SH KT – ハローキティとのコラボケータイ
831P – クロスカットデザインワンセグケータイ
830N – アークスライドケータイ
731SC – シンプルなストレートケータイ

AQUOSケータイ 932SHが魅力的すぎる!

AQUOSケータイ 932SHがスゴイ!
やっぱりシャープのソフトバンクモバイル端末の力の入れ方は尋常ではないですね。

「Newサイクロイドスタイル」や「Wワンセグチューナー」、「バーチャル5.1chサラウンド」、「800万画素CCDカメラ」など挙げればキリがないほど高スペックな端末になっています。

個人的に気になったのは「EXILIMケータイ 930CA」です。スライドのボディにデジカメライクのデザインがとてもカッコいいですよね。GPSやBluetoothには対応していませんが、デザインではかなり僕好みの端末です。

「8シリーズ」では、アークスライドを採用している「830N」が好印象です。ミドルレンジモデルながら7.2MbpsのHSDPAをサポート、3インチのFWVGAを搭載するなどハイエンドモデルと遜色のない高スペックとなっています。

au対ソフトバンクモバイルでは完全にソフトバンクモバイルの勝利ではないですかね。
スペック的にもデザイン的にも質がかなり高いと思います。

jam にコメントする コメントをキャンセル

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2020/01/21
「モバイルPASMO」がついに登場。2020年春に開始

Galaxyの噂・最新情報

2020/01/21
縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」は6.7インチ・12MPカメラ搭載か

LINE

2020/01/20
iOS版LINE、今度はアプリが開けず落ちる不具合が発生。現在調査中

LINE MUSIC

2020/01/20
無料・広告なし・全曲フル再生、LINE MUSICが“フリーミアムモデル”開始
Recommendこんな記事も読まれています