bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新型iPhone、中国モデルのみデュアルSIM対応の噂

iPhoneの噂・最新情報

新型iPhone、中国モデルのみデュアルSIMに対応か

Appleが開発者向けに提供している「iOS 12」ベータ版から関連するコードが発見されたことで、新型iPhoneがデュアルSIMをサポートすることがほぼ確定している。

少なくないユーザーが良い反応を示していたが、残念ながらすべてのモデルやすべての地域で販売される新型iPhoneが対応するわけではないようだ。

中国向けの6.1インチモデルのみデュアルSIMをサポート?

Appleが今年秋に発売する新型iPhoneは有機ELディスプレイを搭載した5.8インチの「iPhone X」と、より大型となる6.5インチの「iPhone X Plus」。そして、液晶ディスプレイを搭載する6.1インチモデルの3種類が発売されると報じられていたが、中国メディアのUnited Daily Newsは、Appleが4種類の新型iPhoneを発売すると伝えている。

4種類目の新型iPhoneは6.1インチの液晶ディスプレイを採用、SIMカードを2枚挿入できるデュアルSIMをサポートした中国専用のモデルになるという。報道が事実であれば6.1インチモデルにはシングルSIMモデルとデュアルSIMモデルが存在することになる。

デュアルSIMに対応したiPhoneでは、2枚のSIMカードを挿入することで回線を使い分けることができる。中国のような広大な土地の場合、1つの回線だけではカバーできないエリアもあるためデュアルSIMに対応したスマートフォンが人気を集めている。AppleがiPhoneのデュアルSIMモデルを中国でのみ販売するのも不思議ではないが、少し考えてみると、シングルSIMモデルとデュアルSIMモデルではSIMカードトレイのサイズが異なる。サイズが変われば他のパーツの配置やデザインもすべて変わってしまう可能性がある。中国が大きな市場と言え、一国のためだけにAppleが2種類のハードウェアを設計して販売するだろうか。

Apple Insiderは、United Daily NewsがAppleの計画に関する予測実績が不足していると指摘。冒頭で書いたとおり「iOS 12」ベータ版の内部から関連コードが発見されたため、デュアルSIMをサポートする可能性は非常に高いが、中国限定となるかはもう少し様子を見た方がよさそうだ。

なお、確度の高い情報を提供するMing Chi-KuoやBloombergによれば、最上位モデルの「iPhone X Plus」もデュアルSIMに対応すると伝えていたが、今回の記事では6.1インチモデルのみ対応するとしている。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2018/08/17
Twitter、ストリームAPIの廃止は公式サービス等改善のためと説明

LINE

2018/08/17
LINE、ディズニーの限定スタンプや着せかえが毎月もらえる「Disney x LINE」スタート

Android

2018/08/17
Xperia XZなど対象外に、Android 9 Pieのアップデート機種公開

iPhoneの噂・最新情報

2018/08/17
新型iPhone、「Apple Pencil」対応の噂再び
Recommendこんな記事も読まれています