Androidマーケット登録アプリが3万本を突破!

Android

Androidマーケット登録アプリが3万本を突破!


Androidマーケットに登録されているアプリの本数が3万を突破したようです。昨年12月には1万6000本と言われていたので、たった3カ月でアプリの本数が倍増したことになります。

AppStoreのアプリ登録数は15万本

Android Marketplace登録アプリ3万本突破! 半分以上は無料 : ギズモード・ジャパン

Androidアプリの内訳としてなんと無料アプリが57%と有料アプリより多く存在します。iPhoneやBlackBerry、Windows Mobileの無料アプリの割合はそれぞれ25%、24%、22%と割合的には倍以上も違うんです。

また、有料アプリの平均価格としてはAndroidは3.27ドル、iPhoneは3.62ドルでどちらも似たような数字。
ちなみにBlackBerryは8.26ドル、Windows Mobileは6.99ドルと他と比べて突出しています。

Androidマーケットには無料アプリでも質の高いものが存在します。日本製のアプリならば文字入力アプリ「Simeji」や絵文字やデコメに対応したメーラー「ImoNi」、Twitterクライアントの「Twicca」これらは全て無料ながら高い品質を誇るアプリケーションです。

開発視点として見るならばビジネスモデルとするならばAppStoreより厳しいと思いますが、ユーザー視点として見るならばとてもお買い得なマーケットですよ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2021/04/21
iPhone 12、2021年春の新色ケース発売。全6色

Galaxyの噂・最新情報

2021/04/21
Galaxy S21 5Gレビュー

iPad

2021/04/21
5G対応 新型iPad Pro(2021)の発売日・価格・新機能まとめ

iPad

2021/04/21
どっちを買う?iPad ProとiPad Air 4を比較
Recommendこんな記事も読まれています