bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

欧州スマートフォン市場でAndroidが2000%以上の成長。

Android

米comScoreが欧州スマートフォン市場のプラットフォームのシェアを調査し、結果を発表しました。

同社が調査を行ったのはイギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリアの5カ国。調査結果によれば、1位はSymbianで58%、2位はAppleで18%、3位はMicrosoftで13%となっています。

前年比の成長率ではGoogle、Apple、RIMという順に。

欧州スマートフォン市場でiPhoneのシェアが18%に増加 – ケータイ Watch

スマートフォンのプラットフォームでSymbian、Apple、Microsoftに次いで4位がRIMで8%、5位がGoogleで3%となっています。

また、前年比の成長率としてはスマートフォン全体が38%で、Googleが2429%、Appleが161%、RIMが87%、Symbianが18%、Microsoftが8%となっています。

Androidのシェアはまだまだといった感じですが、成長率が恐ろしい数字になっています。
前年はそこまでAndroidというOS自体知られていませんし、Androidを搭載した端末も限られていたため、恐ろしい数字になっていると思いますが、それでも2位のiPhone OSと比較して15倍以上の成長となっているのは凄いですね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10

NTTドコモ

2018/12/10
ずっと毎月1,500円割引のdocomo with「AQUOS Sense2」を12月14日発売。価格は一括3.1万円

LINE

2018/12/10
LINE、京都市でキャッシュレス化を促進。年内にシェアバイクサービスも展開へ

Pixelの噂・最新情報

2018/12/10
Pixel 3 Lite/Pixel 3 XL Liteのレンダー画像登場。両機種ノッチなしに
Recommendこんな記事も読まれています