bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Microsoft、Androidの特許侵害でMotorolaを提訴。

Android

WindowsPhoneの開発を手掛けるMicrosoftは、AndroidをOSに採用したMotorolaの端末が特許を侵害しているとしてMotorolaを提訴したと発表しました。

今回もGoogleが支援

Microsoft、Android端末の特許侵害でMotorolaを提訴 -INTERNET Watch

Microsoftが提訴した内容は電子メールやスケジュール、連絡先の同期、信号強度とバッテリー残量の通知機能の技術。

Microsoftは提訴についてMicrosoftはソフトウェア資産やサービスに毎年数十億ドルを投資し、これらを守っていく責任があるとコメントしています。

対するMotorolaは声明を発表していないものの、米報道機関では「訴状を受け取ってないため、現時点で詳細についてコメントしない。ただ、本件については断固として自社を擁護していく」と伝えているようです。

また、Androidを展開するGoogleについては「Microsoftが古い特許で提訴したことを残念に思う。訴訟には関わってないが、Motorolaを支援する」とコメントしたとのこと。

これでApple、Microsoft、Oracleの計3社から提訴されることになりました。今回は提訴された内容がアレですね・・・。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/12/19
46%オフ、スマートスピーカー新型「Echo Dot」の年末セール開催中

スマホアプリ

2018/12/19
ポケモンGO、伝説のポケモン「ヒードラン」が登場。弱点・攻略法は?

Twitterニュース

2018/12/19
Twitter、タイムラインを新着順・時系列に並べ替えできるボタンを正式公開

iPhone XR

2018/12/18
Apple、iPhone XS・XR向けのバッテリー付きレザーケースを発売か
Recommendこんな記事も読まれています