サムスン電子、GLAXY TabのWi-Fi版を発売へ。

bio
Yusuke Sakakura

サムスン電子、GLAXY TabのWi-Fi版を発売へ。


サムスン電子が発売するOSにAndroidを採用した「GALAXY Tab」のWi-Fi版を発売すると発表しました。

発売時期は2011年第1四半期で、発売圏はアメリカとのこと。

ついにWi-Fi版が発売!

「Samsung Galaxy Tab」にWi-Fiのみのモデル追加 – ITmedia News

AndroidのタブレットPCは欲しいなと思っていましたが、どれも3G通信機能が付いていてランニングコストがかかるので購入に躊躇していました。今回の発表ではアメリカでのみ発売されるとのことですが、日本でも発売されるとなれば是非欲しいですね。

タブレットPCとして使うのはもちろんのこと、Googleマップのカーナビ機能がとても便利なので車で遠出する時に重宝しそうです。カーナビよりかなり安いことも魅力的です。渋滞の時はYouTubeを楽しむのも良しですしね。

ちなみに、「GALAXY Tab」のWi-Fi版のスペックは3G+Wi-Fi版から3Gの通信機能を差し引いただけになるようです。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています