bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google、Androidのマルウェアを端末からリモート削除。

Android

先日Androidマーケットに複数のマルウェアが発見されましたが、これに対してGoogleではAndroidマーケットからアプリの削除やアプリをインストールした端末からリモート削除を行ったことを明らかにしました。

端末識別番号とOSのバージョン情報を収集?

グーグル、Androidのマルウェア対策を発表 – アプリのリモート削除などを実施 – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

Googleによれば、マルウェアとされていたアプリケーションはAndroidの脆弱性を利用して端末の識別番号やAndroidのOSバージョンを収集していたとのこと。
Googleでは該当のアプリをAndroidマーケットから削除し、インストールされた端末からリモート削除を行ったようです。開発者のアカウントも停止されています。

今回のアプリでは古いOSの脆弱性をついたものであり、Android 2.2.2以降のOSならば被害には遭わないとのことです。

ちなみに、Googleがこのアプリの存在に気づいたのは3月1日なので5日後(この情報が明らかにされたのは3月5日)に対応されたようですが、ちょっと遅い感じは否めないですね・・・。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/01/25
Android標準の高速ファイル共有機能「Nearby Sharing」が近く登場?

Android

2020/01/24
「Google I/O 2020」が5月12日開幕〜Pixel 4a、Android 11発表に期待

キャッシュレス

2020/01/23
スマホ決済、メルペイとOrigami Payが統合。メルカリが買収

楽天モバイル

2020/01/23
わずか79gのFeliCaスマホ「Rakuten Mini」の先行販売スタート。価格は約2万円
Recommendこんな記事も読まれています