端末単体でのスクリーンショット撮影が可能になるアップデートが「Xperia arc」や「Xperia ray」向けに世界中で配信へ。

Android

端末単体でのスクリーンショット撮影が可能になるアップデートが「Xperia arc」や「Xperia ray」向けに世界中で配信へ。


ソニー・エリクソンは北欧でのみ提供を行なっていたAndroid 2.3.4へのアップデート提供地域を拡大し、世界中でアップデートを配信することを明らかにしました。

Google Talkのビデオ通話機能の提供も。

情報元:Global roll out of new software ― Sony Ericsson Product Blog

Android 2.3.4へのアップデート対象となる端末は以下の通り。
・Xperia arc
・Xperia ray
・Xperia PLAY
・Xperia mini
・Xperia mini pro
・Xperia pro
・Xperia neo
・Xperia active
・Xperia arc S
・Xperia neo V

アップデートの内容は以下の通り。
・端末単体でのスクリーンショット撮影機能が可能に。
・フロントカメラ機能が搭載された端末でGoogle Talkでのビデオ通話機能が利用可能に
・「Facebook inside Xperia」のバージョンアップ
・16倍ズームへの対応
・USBホスト機能の拡充
・スワイプ操作による文字入力の提供
・3Dスイングパノラマ撮影機能の提供
・DLNA機能のアップデート

Android 2.3.4へのアップデートが行われるのはどうやらグローバルモデルのみですね。つまり、「Xperia acro」向けには提供されないようです。端末単体でのスクリーンショット撮影機能を待ち遠しにしていたのでとても残念・・・。対応機種の拡大はあるのでしょうか。

また、アップデート対象となっている端末に関しても各キャリアからのアップデート提供は決定していないため、今すぐアップデートができるわけではありません。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Xperiaの噂・最新情報

2021/01/21
「Xperia 10 III」の画像とスペック公開。超マイナーアップデートに

iPhoneの噂・最新情報

2021/01/21
Apple、今年は「iPhone 12s」を発売?13を飛ばす理由とは

Android

2021/01/21
Android 12、自動で容量節約できるアプリ休止機能が登場か

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求
Recommendこんな記事も読まれています