クアッドコアを搭載したグローバルモデルの「GALAXY SⅢ」が秋葉原で販売開始も即完売。

Android

クアッドコアを搭載したグローバルモデルの「GALAXY SⅢ」が秋葉原で販売開始も即完売。


ドコモから発表された「GALAXY SⅢ SC-06D」と5月29日に欧州で発売された「GALAXY SⅢ」の仕様はちょっと異なっています。

例えばドコモ版では日本でよく使われているおサイフケータイの規格であるFelicaをサポートしていますが、グローバルモデルではFelicaの代わりにNFCが搭載されていたり、ドコモ版ではデュアルコアを搭載していますが、グローバルモデルはその上をいくクアッドコアを搭載するなどスペックが異なります。

おサイフケータイをサポートしたドコモ版は6月~7月の発売が予定されていますが、クアッドコアを搭載したグローバルモデルが秋葉原にて販売されていたようです。
情報元GALAXY S III 海外版が発売、国内版とは違うクアッドコア仕様

グローバルモデルの「GALAXY SⅢ」はJan-gle 秋葉原本店にて6万9800円で6月1日の午後13時頃に販売が開始。
その後、AKIBA PC Hotline!に掲載されたことや元々入荷数が少ないこともあって、1日足らずで完売となったようです。今後の入荷は未定とのこと。

Samsung GALAXY S III, i9300 (SIMフリー, Marble White, 16GB)価格&特徴 – EXPANSYS 日本

オンラインショップではeXpansysが5万6800円で予約を受け付けていて白は1週間後に発想予定とのことですが、さすがに高いですね・・・。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応

キャッシュレス

2021/01/19
ユニクロペイ開始。始め方・使い方を解説
Recommendこんな記事も読まれています