bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、「GALAXY SⅡ SC-02C」にAndroid 4.0へのアップデート提供も不具合が見つかり中断。

未分類

ドコモは7月3日、「GALAXY S Ⅱ SC-02C」向けにAndroid 4.0へのアップデートを提供しましたが、アップデートを行った一部の端末において文字入力の際にキーボードが強制終了するため、アップデートの提供を中断すると発表しました。
ドコモではアップデートを実施してキーボードが強制終了するようになった場合、以下の対応を行うことで復旧できる可能性があるとしています。

【キーボードが表示されなくなった場合の復旧方法】
1:ホーム画面より「メニュー」→「設定」→「アプリケーション」→「全て」→「Samsung日本語キーパッド」を選択
2:「データを消去」→「OK」を選択
※変換履歴、ユーザー辞書、各種設定内容が初期化(削除)されます。


また、アップデートの再提供日は記事投稿時点で明らかにされておらず、再開する場合はドコモのホームページで案内を行うとしています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています