ドコモ、「GALAXY SⅡ SC-02C」にAndroid 4.0へのアップデート提供も不具合が見つかり中断。

Yusuke Sakakura

ドコモ、「GALAXY SⅡ SC-02C」にAndroid 4.0へのアップデート提供も不具合が見つかり中断。


ドコモは7月3日、「GALAXY S Ⅱ SC-02C」向けにAndroid 4.0へのアップデートを提供しましたが、アップデートを行った一部の端末において文字入力の際にキーボードが強制終了するため、アップデートの提供を中断すると発表しました。
ドコモではアップデートを実施してキーボードが強制終了するようになった場合、以下の対応を行うことで復旧できる可能性があるとしています。

【キーボードが表示されなくなった場合の復旧方法】
1:ホーム画面より「メニュー」→「設定」→「アプリケーション」→「全て」→「Samsung日本語キーパッド」を選択
2:「データを消去」→「OK」を選択
※変換履歴、ユーザー辞書、各種設定内容が初期化(削除)されます。


また、アップデートの再提供日は記事投稿時点で明らかにされておらず、再開する場合はドコモのホームページで案内を行うとしています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

AirTag

2021/05/06
新着記事
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除
Recommendこんな記事も読まれています