サムスン電子の「GALAXY SⅢ」が早くも販売台数100万台を突破。

bio
Yusuke Sakakura

サムスン電子の「GALAXY SⅢ」が早くも販売台数100万台を突破。


サムスン電子は「GALAXY SⅢ」の販売台数が1000万台を突破したことを明らかにしました。当初の予定では7月末を予定していましたが、1週間ほど早まったこととなります。
「GALAXY SⅢ」は5月29日に発売されたため、2ヶ月足らずでの1000万台突破となりました。これまでのGALAXY Sシリーズでは初代「GALAXY S」が7ヶ月、2代目「GALAXY SⅡ」が5ヶ月かかったことを考えるとかなり早い段階で1000万台を突破したこととなります。

グローバルモデルと日本で発売されているモデルではCPUのコア数やおサイフケータイの対応有無など仕様が若干ことなりますが、BCNランキングでは3週連続首位を獲得するなど売上はグローバルモデル同様に好調のようです。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています