ソニーモバイル、Xperia Vの日本向けモデル「Xperia AX」を発表。

Android

ソニーモバイル、Xperia Vの日本向けモデル「Xperia AX」を発表。


ソニーモバイルがXperia Vの日本向けモデルとして「Xperia AX」を販売すると発表しました。
情報元
ニュース&トピックス | 会社情報 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

「Xperia AX」は恐らく「SO-01E」として各認証期間を通過していた端末でプラチナバンドを含めたトライバンドLTEに対応したモデルであることがわかっています。

発売日は年内と発表されていていて、10月11日に開催されるNTTドコモの2012年冬モデル発表会にて正式に発表されるものと思われます。

「Xperia AX」(Xperia V)のスペック。
サイズ129.0×65.0×10.7mm
重さ120g
OSAndroid 4.0.4
CPU1.5GHzデュアルコア
RAM1GB
ROM8GB
バッテリー1750mAh
ディスプレイ約4.3インチ
1280×720
TFT液晶
カメラ約1300万画素CMOSカメラ
30万画素CMOSカメラ
その他アークフォルム
防水
防塵
赤外線
おサイフケータイ
ワンセグ
NFC

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2021/02/26
Twitterで収益化。月500円の投げ銭“スーパーフォロー”発表

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超

au

2021/02/25
au、新プラン3月1日開始。最大2,070円値下げ、Netflixも価格改定

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始
Recommendこんな記事も読まれています