マイクロソフトがWindows Mobile 6を発表。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

マイクロソフトがWindows Mobile 6を発表。


マイクロソフトは2月12日にスペインのバルセロナで行われた3GSMにおいて「Windows Mobile 6」を発表した。

「Windows Mobile 6」は「Windows Mobile 6」は現在PDA、W-ZERO3などのスマートフォンなどに採用されている「Windows Mobile 5」のアップグレード版。

年内にはウィルコムより「Windows Mobile 6」を搭載された端末が登場する予定。
「Windows Mobile 6」にはVista同様綺麗なインターフェースなどが採用される。

同社では「Windows Live」のWindows Mobile対応版を発表。メッセンジャーや検索サービス、渋滞情報対応の地図、ブログなどがWindows Mobile 6搭載端末から利用できる。なお、検索サービスの「Live Search」はJava版も用意される。

年内にはウィルコムから「Windows Mobile 6」を搭載した端末が発売される。これはW-ZERO3の後継機と思われる。
さらに同社は、「ソフトバンクモバイルが東芝およびHTCに対して、Windows Mobile 6搭載端末をオファーする」と説明。

<関連記事>
マイクロソフトが「Windows Mobile 6」を発表。

<参考・引用元>
マイクロソフト、「Windows Mobile 6」を発表

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています