Apple、独自マップアプリ「Maps」の改良状況を明らかに

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

Apple、独自マップアプリ「Maps」の改良状況を明らかに


AppleがiOS6から提供を開始した独自マップアプリ「Maps」の改良状況を明らかにしました。
情報元
アップルのクックCEO、「Maps」の改良をアピール – CNET Japan

アプリに用いられる画像などを改良

CNETによると、AppleのCEOであるティム・クック氏は第1四半期の決算報告の場で「Maps」にいくつかの改良を加えたことを明らかにしたようです。

改良の内容については衛生画像や3D機能のFlyoverで使用される画像、地域の店舗情報を挙げたようです。

「Maps」の利用ユーザーは大幅増?

iOS6にて提供されて以来、主に精度面で多数の批判を受けていますが、ティム・クック氏は「Maps」の利用ユーザーが大幅に増えていると報告し、2013年もさらに改良を加えていく予定としたようです。

大幅に増えたという根拠がわかりませんが、ただ単に年末商戦の影響でiOSデバイスを購入する人が増えたことにより、インストール数が増えただけで、Googleマップに移行したユーザーが「Maps」に戻っているとは思えないんですよね・・・。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています