ドコモ、「F903iX HIGH-SPEED」を20日に発売

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

ドコモ、「F903iX HIGH-SPEED」を20日に発売


ドコモは2月20日にHSDPA対応機である「F903iX HIGH-SPEED」を発売することを発表した。

「F903iX HIGH-SPEED」は、ミュージックチャネル対応で、WMA形式の音楽プレーヤーを搭載したHSDPA端末。ベースは「F903i」となっている。
メインウィンドウをスイングさせることで機能を呼び出す機能も「F903i」同様に搭載されている。

音楽機能面では、ミュージックプレーヤーが、WMA形式と着うたフルを統合したマルチプレーヤーになっていて着うたフルが混在したプレイリストの作成も可能になっている。
端末の右側には、音楽の操作に適したジョグ、「ミュージックコントロールキー」を搭載している。
内蔵メモリは1GBとなっていて外部メモリはmicroSDに対応している。

「iモーション」は、最大10MBの容量にも対応し、コーデックもH.264をサポートしている。「iモーション」の再生においては、レジューム再生機能、カンタン位置指定再生機能、ワンタッチスキップ・リプレイ機能を装備している。

オープン価格となっているが3万円半ばを見込んでいる。

<関連記事>
F903iX HIGH SPEED – HSDPA対応のスイングケータイ
F903i – スイングスタイル音楽ケータイ

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています