bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、「iBooks」で日本の電子書籍販売を開始ーKindleとどっちが安いのか調べてみた!

Appleニュース

Appleが本日より「iBooks」にて日本の電子書籍販売を開始しました!現在ではワンピースや頭文字D、涼宮ハルヒの憂鬱などがダウンロード可能となっています!

iBooksで日本の電子書籍を購入する方法!

iBooksで電子書籍を購入するにはiBooksを起動して「Store」をタップ。


Storeにて、あとは購入したい電子書籍をランキングやキーワード検索から見つけて購入するだけです。至極簡単!


販売価格はKindleと同等?

気になるのはやっぱり販売価格ですよね。

ワンピースで比較すると、モノクロ版はiBooksでは370円、Kindleでは368円、

カラー版はiBooksでは450円、Kindleでは473円で販売されています。

スティーブ・ジョブズで比較すると、iBooksでは2000円、Kindleでは1995円で販売されています。

ということで若干の差はありますが、同等と考えて良いようです。

ただ、KindleはiPhoneでもiPadでもAndroidでもKindle Fireでもデバイスにやらず読むことができますからお得感がるかもしれませんね。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2019/05/20
ファーウェイ、既存製品へのセキュリティアップデートの継続提供を発表

LINE Pay

2019/05/20
LINE Pay、最大20%還元の「Payトク」を6月1日から開催

LINE Pay

2019/05/20
LINE Payの300億円祭がスタート。やり方と送れない時の対処方法を解説

Googleニュース

2019/05/20
世界2位のファーウェイに大打撃、GoogleがAndroidアップデートなど提供停止か
Recommendこんな記事も読まれています