bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

開発者向けGoogle Glassの転売、譲渡、貸与が禁止。規約を破るとただのメガネに。

Android
開発者向けGoogle Glassの転売、譲渡、貸与が禁止。規約を破るとただのメガネに。
昨年のGoogle I/Oで発表された「Google Glass」の開発者向けモデルがようやく発送され、早速オークションサイトなどで転売が始まっていますが、Googleこれらの行為を禁止とするようです。

Google Glassは、広告の配信・掲載も禁止

Googleは開発者向け「Google Glass」の利用規約を公開し、転売や貸与、他人への譲渡を禁止することを明らかにしました。

これらの行為を行った場合はアクティベーションを無効にし、払い戻しもサポートも受けられないとのこと。

Googleの発送直後にeBayで出品されましたが、現在は削除されていました。


Google Glassは非常に軽いデバイスですから文鎮にもならなくなってしまうわけですね・・・。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2019/01/21
PayPay、不正利用対策で本人認証に対応。認証後は利用制限を大幅緩和

LINE

2019/01/21
LINE、アプデでトークの画像をアルバムに直接保存可能に

NTTドコモ

2019/01/20
一括648円のジョジョスマホ。あす21日に入荷予定

Googleニュース

2019/01/20
Googleマップ、スピード違反取締機の位置と制限速度を地図上に表示・警告する機能が追加
Recommendこんな記事も読まれています