bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

開発者向けGoogle Glassの転売、譲渡、貸与が禁止。規約を破るとただのメガネに。

Android
開発者向けGoogle Glassの転売、譲渡、貸与が禁止。規約を破るとただのメガネに。
昨年のGoogle I/Oで発表された「Google Glass」の開発者向けモデルがようやく発送され、早速オークションサイトなどで転売が始まっていますが、Googleこれらの行為を禁止とするようです。

Google Glassは、広告の配信・掲載も禁止

Googleは開発者向け「Google Glass」の利用規約を公開し、転売や貸与、他人への譲渡を禁止することを明らかにしました。

これらの行為を行った場合はアクティベーションを無効にし、払い戻しもサポートも受けられないとのこと。

Googleの発送直後にeBayで出品されましたが、現在は削除されていました。


Google Glassは非常に軽いデバイスですから文鎮にもならなくなってしまうわけですね・・・。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2019/05/20
ファーウェイ、既存製品へのセキュリティアップデートの継続提供を発表

LINE Pay

2019/05/20
LINE Pay、最大20%還元の「Payトク」を6月1日から開催

LINE Pay

2019/05/20
LINE Payの300億円祭がスタート。やり方と送れない時の対処方法を解説

Googleニュース

2019/05/20
世界2位のファーウェイに大打撃、GoogleがAndroidアップデートなど提供停止か
Recommendこんな記事も読まれています