開発者向けGoogle Glassの転売、譲渡、貸与が禁止。規約を破るとただのメガネに。

bio
Yusuke Sakakura

開発者向けGoogle Glassの転売、譲渡、貸与が禁止。規約を破るとただのメガネに。


昨年のGoogle I/Oで発表された「Google Glass」の開発者向けモデルがようやく発送され、早速オークションサイトなどで転売が始まっていますが、Googleこれらの行為を禁止とするようです。

Google Glassは、広告の配信・掲載も禁止

Googleは開発者向け「Google Glass」の利用規約を公開し、転売や貸与、他人への譲渡を禁止することを明らかにしました。

これらの行為を行った場合はアクティベーションを無効にし、払い戻しもサポートも受けられないとのこと。

Googleの発送直後にeBayで出品されましたが、現在は削除されていました。


Google Glassは非常に軽いデバイスですから文鎮にもならなくなってしまうわけですね・・・。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています