bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

サムスン、GALAXY S4の今年度中の販売台数を最低100万台に設定し、Apple超えへ

Galaxyの噂・最新情報
サムスン、GALAXY S4の今年度中の販売台数を最低100万台に設定し、Apple超えへ
Photo By TheBetterDay
15日にドコモより発表された「GALAXY S4 SC-04E」ですが、開発元のサムスンは2013年度中の目標販売台数を最低100万台に設定することが明らかになりました。

サムスンとAppleの出荷台数差は3倍以上

モバイル事業部門の副社長を務めるイ・ヨンヒ氏は日本経済新聞のインタビューにて、「GALAXY S4」の広告費を従来の5倍に増やし、2013年度中の目標販売台数を最低100万台に設定することを明らかにしました。
韓国サムスン電子のモバイル事業部門の李英熙(イ・ヨンヒ)副社長は16日、日本経済新聞のインタビューに応じ、「日本市場で米アップルを抜き首位を目指す」と述べた。23日発売予定のスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS4」の広告費を従来モデルに比べ約5割増やし、今年度中に最低100万台を販売する方針を明らかにした。

情報元:「日本でスマホ首位狙う」 サムスン部門副社長

インタビューではApple超えも明らかにしたものの、先日、MM総研が発表した2012年度の出荷台数のシェアではサムスンは300万台の5位。一方、Appleは1000万台でダントツの首位に立っており「GALAXY S4 SC-04E」単体でのApple超えは厳しい状況。

サムスンが本気でApple超えを目指すのであれば、他キャリアからの販売や7月にグローバルモデルの発売が噂される防水・防塵対応版の「GALAXY S4」、サムスン製ファブレットの次期機種とされる「GALAXY Note3」などが日本でも販売されるのかもしれませんね。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2019/04/26
ドコモ、5Gの料金プランは“完全使い放題”か

Pixelの噂・最新情報

2019/04/26
「Pixel 3a」、新色パープルの公式画像が流出

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/04/26
2in1のバッテリー&USB急速充電器「Anker PowerCore Fusion 10000」が発売中止に

キャッシュレス

2019/04/26
最大70%還元、メルペイでGWキャンペーンを開催
Recommendこんな記事も読まれています