bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモとauのiPhone下取りサービスが利用できるのはキャリアショップのみなのでご注意を!

au
ドコモとauのiPhone下取りサービスが利用できるのはキャリアショップのみなのでご注意を!
さて、各キャリアからiPhone 5sとiPhone 5cの料金プランと端末価格が発表されて、発売日まで1週間を切ったということでそろそろApple Storeに並ぼうかなという人もいるのではないでしょうか。

Apple StoreでiPhoneを購入する場合、最も気をつけなければいけないこととして、ドコモとauが提供しているiPhoneの下取りサービスはApple Storeでは利用できないということです。

端末価格を大幅に割引ける魅力的な「下取りサービス」

そもそも下取りサービスってなんぞやっていう方もいるかと思いますが、現在利用しているiPhoneを各キャリアがポイントなどで買い取ってくれるというもの。

各キャリアの下取り価格や還元方法は以下から見ていただければ。

安くない下取り価格ですし、ドコモは毎月ドコモポイントを付与、auとソフトバンクはその場でiPhone 5sまたiPhone 5cの端末価格を割り引けるとても魅力的なサービスでぜひ有効活用したいところですが、ドコモとauの場合、ドコモショップ(ドコモオンラインショップでは不可)やauショップ、au Online Shopなどで利用することができます。

つまり、Apple Storeや各家電量販店では利用できないので、ブックオフなど中古のiPhoneを買い取ってくれるところに持ち込む必要があります。

ブックオフの買取価格は以下を参考にしていただければ。
買取基準 買取価格表 | ブックオフの携帯電話 宅配買取サービス

上記に記載されている価格はあくまでも目安であり、iPhoneの状態によって買取価格が下がると思うので個人的にはキャリアが提供する下取りサービスの利用を推奨したいと思います。

ちなみに、唯一Apple Storeでの買い取りを受け付けているソフトバンクは現時点でiPhone 5の下取りを受け付けておらず、未払い分の端末価格を全て買い取ってくれる残債無料キャンペーンの対象にもなっていないのでこれも注意が必要です。

下取りサービスまとめ


コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています