【iOS 7】着信拒否の使い方と設定方法

iOS 7の新機能と使い方

【iOS 7】着信拒否の使い方と設定方法


iOS 6までのiPhoneでは着信拒否機能を利用するのに月額105円が必要でした。着信拒否するだけなのに105円取るのかよという批判もあるでしょうし、なんと言っても設定するのにいちいちネットに繋いでログインして・・・という作業がめんどうでしたが、iOS 7からは標準で着信拒否機能が備わっており、無料かつめんどくさい作業をすることがなく利用できるようになりました。

というわけでiOS 7で利用できる着信拒否の使い方を紹介します。

着信拒否の設定方法と使い方

まずは連絡先アプリか通話アプリを起動します。通話アプリを起動した場合は連絡先タブを選択します。

右上の「+」アイコンをタップして新しく連絡先を追加します。

名前は「着信拒否リスト」とかわかりやすいものにしておき、着信拒否したい電話番号を追加したら右上の「完了」をタップ。

あとは下の方にスクロールして「この発信者を着信拒否」→「連絡先を着信拒否」とタップしたら着信拒否の設定は完了です。


着信拒否した電話番号から電話をかけたところ、もちろん電話はかかりませんが、通知もされず通話履歴にも表示されませんでした。

ちなみに、iOS 7の着信拒否機能を使うと電話だけでなくメッセージやFaceTimeも拒否されます。

ぜひお試しアレ!

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2021/01/21
Apple、今年は「iPhone 12s」を発売?13を飛ばす理由とは

Android

2021/01/21
Android 12、自動で容量節約できるアプリ休止機能が登場か

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン
Recommendこんな記事も読まれています