auの2014年春モデルとされるシャープ製のスマートフォン「SHL24」とタブレット「SHT22」が技適を通過

au

auの2014年春モデルとされるシャープ製のスマートフォン「SHL24」とタブレット「SHT22」が技適を通過

※画像はSHL23
auの2014年春モデルとされるシャープ製のスマートフォン「SHL24」とタブレットの「SHT22」が技適を通過しました!

また、先日JATEを通過していたファブレット端末「LGL23」についても技適を通過しています。

2014年春モデル!シャープ製のスマートフォンとタブレットが技適を通過!

今回、技適を通過した「SHL24」は型番規則や技適の認証状況からau向けのシャープ製スマートフォンであることがわかります。

また、同時に技適を通過した「SHT22」についても型番規則からタブレットになることがわかります。SHTの型番が登場するのは2012年冬モデルとして発売された「AQUOS PAD SHT21」以来となりますね。


auでは2014年春モデルにてタブレットまたはファブレットを追加発表することを明らかにしていましたが、SHT22はそのうちの1機種かと思われます。

2013年冬モデルとして発表した8機種全てを既に発売しているauですが、ここのところ2014年春モデルとされる未発表の機種が次々に技適を通過しており、新製品の発表会も近いのかもしれませんね。

▼詳しい認証状況はこちらからどうぞ

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応

キャッシュレス

2021/01/19
ユニクロペイ開始。始め方・使い方を解説
Recommendこんな記事も読まれています