Apple、iOSアプリの審査項目にiOS 7への対応を追加ーXcode 5でのビルドも必須に

Appleニュース

Apple、iOSアプリの審査項目にiOS 7への対応を追加ーXcode 5でのビルドも必須に


Appleは開発者向けの公式ブログにて2014年2月1日よりiOSアプリの審査項目にiOS 7とXcode 5への対応を追加することを明らかにしました。

iOS 7の対応とXcode 5でのビルドが必須に

2014年2月1日より、アプリの審査項目が追加となることで開発者はアプリをアップデートする際に機能追加だけでなくiOS 7での対応が必須となり、対応されていない場合はリジェクトされることになります。
Starting February 1, new apps and app updates submitted to the App Store must be built with the latest version of Xcode 5 and must be optimized for iOS 7.

引用元:Make Your Apps Work Seamlessly with iOS 7

また、iOS 7への対応とともにXcode 5でのビルドを必須としており、Xcode 4以前のバージョンで作成したアプリについてもリジェクトの対象になるようです。あえて過去のバージョンで開発している方もいるかと思いますが、2014年2月1日以降に審査にかけるアプリについてはそれができなくなるようですね。

ちなみに、Appleは今年5月にもiPhone 5とRetinaディスプレイへの対応を審査項目に追加していました。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2021/04/23
AirTagの予約開始。大切な持ち物を探せるアイテム

iPhone 12

2021/04/23
“目を奪う美しさ” 新しいパープルのiPhone 12 / 12 mini予約開始

iPhone 12

2021/04/23
iPhone 12の端末価格/料金比較。最も安いキャリアは?

Appleニュース

2021/04/23
Apple公式サイトがメンテモードに。今夜AirTagと新色iPhone 12の予約開始
Recommendこんな記事も読まれています