bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、iWatchを10月ごろに発売かー日経報道


先日開催されたWWDC 2014で発表されるのではないかとも噂されていたAppleのウェアラブルデバイス「iWatch」

結局、「iWatch」の発表はありませんでしたが、健康管理アプリの「Health」が発表されるなど、「iWatch」の登場を匂わせる発表もありました。

そんななか、日本経済新聞社はAppleが10月にも「iWatch」を発売する見通しであることを伝えています。
Apple Watch

iWatchは10月ごろに発売か

日本経済新聞によれば、Appleの「iWatch」は10月にも発売される見通しで、カロリー消費量や睡眠記録、血中当分や酸素濃度のデータを集めて管理できる端末になるとのこと。
米アップルが計画する健康管理サービスの概要が5日、明らかになった。10月にも腕時計型のウエアラブル端末を発売する見通しで、睡眠や血中の酸素濃度など生体情報を集める方針。
(中略)
詳細は不明だが、カロリー消費量や睡眠記録、血中の糖分や酸素濃度などのデータを集める健康管理端末となりそうだ。

引用元:真打ちアップル、腕時計型で健康管理  :日本経済新聞

iWatch、10月発売の信憑性は?

記事内には「10月ごろ」という時期を担保する情報元などは書かれていませんが、Appleが健康管理アプリの「Health」と開発者がユーザーの健康情報にアクセスできる「Health Kit」が秋にも提供される「iOS 8」に搭載されることが発表されたことを考えれば、「iWatch」が秋ごろに発表・発売されてもおかしくはないでしょうね。
iOS 8で搭載されるHealth

ちなみに、「Health」はナイキのFuelbandなど他社製のウェアラブルデバイスでも利用できるとされており、Appleの「iWatch」が健康管理に特化したものになるとは考えにくく、名称からしてスマートフォンと連携し、メールやメッセージ、通話などを「iWatch」で利用できるものとみられます。

しかし、例年よりも開発側に重きをおいた今年の「WWDC 2014」ではiOS 8以外にユーザー向けの発表はなく、当然「iWatch」に搭載されそうな機能のカケラすら発表されませんでした。おそらく「iWatch」の発表時に独自のイベントが開催されその場で明らかにされるのでしょう。

次期iPhoneとされる「iPhone 6」の画像がリークされる中で「iWatch」に関するリークがないのは気になるところですが、AppleのCEOであるティム・クックは「2014年は複数のビックプランを用意している」とコメントしています。

iWatchは複数のビックプランの1つになるのか、今後も注目していきたいとおもいます。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています