Android Lのオープンソースが公開ーNexus 4などにもアップデート提供の可能性強まる

bio
Yusuke Sakakura

Android Lのオープンソースが公開ーNexus 4などにもアップデート提供の可能性強まる

Photo By Yuri Samoilov
先月開催されたGoogle I/O 2014にて発表された「Android L」

発表の翌日にはNexus 5とNexus 7(2013)のWi-Fiモデルの2機種のみにDeveloper Previewとしてファクトリイメージが公開されましたが、今日になってAOSPがNexus 4やNexus 7(2012)、Nexus 10といったデバイス向けのオープンソースを公開しました。

アップデートが打ち切られてきた機種についてはオープンソースを公開せず

Nexus 4やNexus 7(2012)、Nexus 10といったデバイスはいずれも発売から18ヶ月以上が経過しており、発売日から18ヶ月間はアップデートの提供を保証するガイドラインの適用範囲外となっておりAndroid Lへのアップデートも提供されないと見られていました。

ところが、AOSP(Android Open Source Project)がオープンソースを公開するとなると話は変わってきます。

実際にこれまでアップデートが打ち切られてきたNexus One、Nexus S、GALAXY Nexusにはアップデート打ち切りのタイミングでオープンソースは公開されていません。

今回、Android L Developer Previewのオープンソースが公開されたということは、発売から18ヶ月が経過したNexusデバイス向けにAndroid Lへのアップデートが提供される可能性が極めて高くなったと言えると思います。

あくまでも可能性の話ではありますが、Nexus 5から端末価格がグッと上がったことで購入を躊躇し、いまさら購入するのも気が引けるという僕みたいな人にとっては嬉しい限りです。

ただ、アップデートの対象機種が増えるということで次期モデルの発売に影響がないか気になるところではありあます

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています