bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 6は発売日も2段構えに?

Photo By macmixing
Appleは、iPhoneシリーズを1年に1機種だけ発売していましたが、昨年はスペックや価格に差を付けて2機種のiPhoneを発売していました。

今年も秋ごろに発売されるであろう「iPhone 6」でも画面のサイズが異なる2段構えになると見られていますが、発売日についても異なる時期に発売されるとの予測が立っていました。
iPhoneの噂・最新情報

iPhone 6の5.5インチモデルは2015年初頭に発売?

昨年、iPhone 5sに指紋認証センサが搭載されることをいち早く伝えたKGI証券アナリストのMing-Chi Kuo氏がiPhone 6は2機種発売されるものの、発売日は異なるとレポートしたようです。
“These problems will likely be even more complicated with a larger size,” he said. In particular, he said the new in-cell touch panels may have issues related to touch sensitivity on the edges of the panel as displays become larger in size, making the 5.5-inch model a much greater technical achievement for Apple to accomplish.

In addition, Kuo said he doesn’t expect that a new scratch-resistant 5.5-inch sapphire front panel will “easily pass the drop test near term.” That technical issue could also prompt delays, he said.

引用元:Analyst Ming-Chi Kuo: Apple’s 5.5-inch ‘iPhone 6’ faces production issues, launch may be pushed to 2015

発売日が異なる理由としては、ディスプレイの生産に問題が発生しており、4.7インチと5.5インチの2機種を同時に発売することは難しくなったとのこと。発売が遅れるのは画面サイズの大きい5.5インチモデルで、なんと年内にも発売が難しく、年明けの2015年の初めに発売されると予想されています。

iPhoneの購入といえば、発売日当日にApple Storeや家電量販店にできる大行列なわけですが、いくら2機種が発売されることで列が分散されるといっても、行列がゼロとはならないでしょうからね・・・。

もし、Kuo氏のレポートが真実であれば、iPhone 6の5.5インチモデルを発売日に購入したい人は真冬の中並ぶことになります。また、熱狂的なAppleファンの方は、2015年の営業始めにApple Storeで発売される福袋「Lucky Bag」にも並ぶでしょうから来年の冬は大変そうですね・・・

Appleファンの方は、Kuo氏の予想が外れることを願っておきましょう。

▼ちなみに、2014年のLucky Bag発売前日にはApple Store札幌に雪が降り注ぎ、大変なことになっていたようです。

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から

iPhoneの噂・最新情報

2018/05/25
新型iPhone、6.1インチ・有機ELのディスプレイパーツが流出!?

セール

2018/05/25
最大1,000円オフ、アプリ版ドラゴンクエストIV〜VIIIの3日限定セール開催中!

スマホアプリ

2018/05/25
少年ジャンプ+「HUNTER×HUNTER」50話を無料配信!
Recommendこんな記事も読まれています