ahamoは留守番電話に非対応。着信通知サービスには対応

bio
Yusuke Sakakura

ahamoは留守番電話に非対応。着信通知サービスには対応

3月26日にスタートするドコモの新料金プラン「ahamo」では留守番電話サービスや転送でんわサービスが使えないと案内されている。

ahamoを利用する場合は不在着信を確認して折り返す形になるが、電源オフや圏外時、通話中の着信は履歴に残らない。

そういった時に必要になるのが「着信通知サービス」。ahamoのサイトには同サービスが提供されるのか掲載されていないが、ドコモ広報部に確認したところahamoでも利用できるとのことだった。

電源オフや圏外時でも折り返しが可能に

着信通知サービスはスマートフォンの電源がオフの時や圏外、通話中に着信できなかった場合にSMSで着信をお知らせするサービス。カンタンに言えば不在着信が残らない場合にSMSで発信者の電話番号や着信日時などの履歴をお知らせしてくれる。

SMSで着信履歴をお知らせする着信通知サービス
SMSで着信履歴をお知らせする着信通知サービス

不在着信だけでなく一部のAndroidスマートフォンが対応している簡易留守録や伝言メモ機能も電源が入っていない場合や機内モード、圏外時は動作しない。ユーザーの多いiPhoneは簡易留守録や伝言メモといった機能自体が使えないため着信通知サービスが役に立つ。

なお、ahamoだけでなく、ソフトバンクのLINEMOといった今月中に登場する新ブランドにおいても留守番電話サービスや転送電話サービスには対応していない。

UPDATE:2021/03/25 21:20記事執筆時、KDDIのpovoは転送電話に非対応でしたが、その後、転送電話に対応することが発表されたので更新しています。END OF UPDATE

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Anonymous へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています