再び大画面化。iPhone SEが2023年にビッグなアップデート。AirPods Pro2は新デザインで来秋発売か

bio
Yusuke Sakakura公開日:2021/12/08 19:10

再び大画面化。iPhone SEが2023年にビッグなアップデート。AirPods Pro2は新デザインで来秋発売か

今年、2年以上ぶりに発売されたAirPodsシリーズの最新モデル。数千の耳をスキャンして誰の耳でも合うようにデザインされた新形状を採用してフィット感が大幅に向上。音質が劇的に改善し、AirPods Pro|Maxに限定されていた空間オーディオにも対応することで、新しい音楽体験を楽しめるようになりました。

2022年にはAirPods Proの新型モデル(仮称:AirPods Pro 2)の発売が噂されていますが、実績のあるアナリストMing-Chi Kuoの最新レポートによれば、2022年第4四半期(9月〜12月)に発売されるようです。

iPhone SEは2023年に大画面化&4GBのRAM搭載か

AirPods Pro 2の発売時期については、リーカーのTronが2022年第2四半期(4月〜6月)発売の予想を2022年第3四半期(7月〜9月)に修正するなど、様々な噂が報じられていますが、より実績のあるKuoがレポートしたことで、現時点で最も可能性の高い発売時期は第4四半期になりました。

今年発売されたAirPods 3が空間オーディオに対応し、新形状によってAirPods Proに大きく近づいたことを考えると、来年は大幅なアップデートが期待できそうです。

これまでの噂によれば、AirPods Pro 2は“うどん”と呼ばれるステムを廃止してBeats Fit Proのようなまったく新しい耳栓型のコンパクトデザインを採用すると報じられています。充電ケースにはスピーカーが搭載されることで、AirPods本体だけではなく充電ケースだけを紛失したときに音を鳴らして場所を特定できる可能性があります。

ヘルスケア機能を強化することを目的に新しいセンサーの追加も噂されています。最新のレポートでは、大幅にアップグレードされたチップの搭載が示唆されて音質および接続性の向上も期待できます。

このほかにもKuoは新型Apple WatchとしてSeries 8|SE2|頑丈なスポーツバージョンの2022年発売を予想しています。5G対応が噂されているiPhone SE3については、同じデザインに3GBのRAMを搭載するなどマイナーアップデートに留まるとのこと。

iPhone SEシリーズのビッグアップデートは2023年で4GBのRAMを搭載し、より大きなディスプレイを搭載すると報じています。

多くの実績があるRoss Youngによれば、2023年発売のiPhone SEは6.1インチの画面でパンチホールを採用するようです。

For the iPhone SE, Kuo reiterates previous rumors that the 2022 update will be a minor spec bump year, retaining the same 3 GB RAM and same industrial design. However, Kuo expects that the iPhone SE revision in 2023 will be more substantial, including a larger display and 4 GB RAM for the first time in Apple’s lowest-end phone. The iPhone SE is typically refreshed in the March/April timeframe.

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています