bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/05/09 7:35
  • トップページ
  • Android
  • Android P、リリースから10年で操作方法を初めて刷新。「iPhone X」ライクのジャスチャー操作に
  • Android P、新しい「ナビゲーションシステム」を導入。操作方法を刷新

    Googleが2018年第3四半期に正式配信を予定している「Android P」でこれまでの操作方法を刷新すると発表した。新たに導入されるシステムナビゲーションではジェスチャー操作によってホーム画面を表示したり、アプリを切り替えることになる。

    「Android P」の新しい操作方法

    これまでのAndroidでは戻るボタン/ホームボタン/アプリ履歴ボタンをタップして操作していたが、「Android P」ではアプリ履歴ボタンが廃止されてジェスチャー方式の操作方法に変更される。

    新しいシステムナビゲーションが導入されたAndroid Pでは画面下部に楕円形のアイコンが表示され、アイコンを上にスワイプするとアプリスイッチャーが起動する。上段には起動しているアプリのプレビュー画面が表示され、下段には検索バーと機械学習によって次に起動されるであろうアプリが最大5つまで表示される。すべてのアプリを表示するドロワー画面を表示したい場合は下段をもう一度上にスワイプすればいい。楕円形のアイコンをタップするとホーム画面に戻ることができる。

    Android Pの新しいナビゲーションシステム Android Pの新しいナビゲーションシステム

    上段に表示されるプレビュー画面ではそのままテキストを選択してコピー/検索/共有することができる。Android 8.0 Oreoで追加されたスマートテキストを使ってアーティスト名や住所をタップするだけでテキストを選択することも可能。選択したテキストに応じてアプリが表示されるため、例えばアーティスト名をタップして「Spotify」を選択するとアーティストのページにダイレクトでアクセスすることが可能だ。

    Android Pの新しいナビゲーションシステム Android Pの新しいナビゲーションシステム

    楕円形のアイコンは横にスワイプしてアプリスイッチャーを起動することもできる。アプリの切り替えは非常に滑らかで「iPhone X」よりもアプリの切り替えはカンタンそうだ。なお、この場合はアプリの切り替えに特化したインターフェースになっているため検索バーや機械学習によって表示される最大5つのアプリは表示されない。

    Android Pの新しいナビゲーションシステム Android Pの新しいナビゲーションシステム

    画面回転にも変更が加わり、縦向き/横向きにするとナビゲーションに画面回転用のアイコンが表示されてアイコンをタップすると画面を手動で回転できるようになる。これまで何度も経験してきた縦向きのままで操作したいのに横向きに回転してしまい自動回転をオフにするといったことがなくなる。

    Android Pの新しいナビゲーションシステム Android Pの新しいナビゲーションシステム
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー