Apple、「MagSafe」ブランド復活か。iPhone向けワイヤレス充電器で

iPhoneの噂・最新情報

Apple、「MagSafe」ブランド復活か。iPhone向けワイヤレス充電器で

Appleはワイヤレス充電器「AirPower」を2017年9月に発表したが、発熱などの問題から製品化を断念。2019年3月に発売中止を発表した。

発売中止から1年後に開発の再開が報じられていたが「MagSafe」ブランドとして発売される可能性があるようだ。

専用のケースも開発中?

優れたリーク実績を誇るKangがAppleが開発するワイヤレス充電器についてWeiboに投稿している。

これまでに噂されていたとおりAppleは2種類のワイヤレス充電器を開発しているようだ。1つは「MagSafe Charger」、もう1つは2つのデバイスを同時に充電できる可能性が高い「MagSafe Duo Charger」だ。

“MagSafe”とはAppleがMacBookシリーズに採用していた独自の充電方式。MacBookがUSB-Cに移行したことで自然消滅となっていたがiPhoneで復活するかもしれない。

“MagSafe”の特徴はMacBookの充電端子とケーブル側にマグネットを使用していたこと。MagSafeは磁力によってMacBookに近づけるだけで充電されるため、USBなどケーブルを挿入する際に生じるストレスから解放される。

これまでの噂によればiPhone 12シリーズの背面にもマグネットが内蔵されるそうだ。使用目的が不明ながらもワイヤレス充電する際に位置を固定して充電効率を最大限にするとの憶測が出ていた。

MagSafe Chargerシリーズを利用するためにデバイス側のマグネットが必須になるのであればiPhone 12シリーズ以外では利用できない可能性がある。ただし、Appleはマグネット付きのiPhoneケース「Magsafe」も開発しているようだ。同ケースを利用することでマグネットを搭載していないiPhoneでもMagSageが利用できるのかもしれない。

なお、KangによればiPhone 12は現行モデルの2倍となる最大15W出力のワイヤレス充電に対応しているとのこと。時間のかかるワイヤレス充電の高速化を求めるユーザーは多いはずだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Watch

2021/01/22
ついに!Apple Watchの心電図アプリが日本登場。近日公開

お役立ちコンテンツ

2021/01/21
スタバWi-Fiにつながらない時の対処方法や使い方

Xperiaの噂・最新情報

2021/01/21
「Xperia 10 III」の画像とスペック公開。超マイナーアップデートに

iPhoneの噂・最新情報

2021/01/21
Apple、今年は「iPhone 12s」を発売?13を飛ばす理由とは
Recommendこんな記事も読まれています