Apple、11月11日に新型Mac3機種を発表か。オンラインイベント開催

Yusuke Sakakura

Apple、11月11日に新型Mac3機種を発表か。オンラインイベント開催

Appleが日本時間11月11日(水)午前3時からオンラインイベント『One more thing』を開催すると正式に発表した。

この秋3回目となるオンラインイベントではWWDCで年内の発表が予告されていたAppleシリコン搭載の新型Mac/MacBookが登場する可能性が高い。

13インチと16インチのMacBook Air/Proが登場か

Appleのスペシャルイベントは世界中から記者を集めてApple Park内に建設された1000人収容のスティーブジョブズシアターで開催されていたが、今回も新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンラインでの開催になる。

オンラインイベントは日本時間11月11日(水)午前3時から開始。カレンダーでは5時までの開催となっているが、この秋に開催されたオンラインイベントはいずれも1時間で終了した。イベントの模様はAppleの公式サイトおよびYouTube等で視聴できる。

信頼性の高いリーカー有没有搞措によると、Appleシリコンを搭載した新型Macは複数発表されるようだ。同氏は13インチのMacBookが2つ発表されることを示唆している。また、Bloomberg13インチのMacBook Air、MacBook Proの2機種に加えて16インチのMacBook Proが発表されると報じた。

AppelはiMacやMac Proといったデスクトップ版においてもAppleシリコンを搭載した新型モデルを開発しているようだが、発売は2022年以降になるとのこと。

AppleシリコンはiPhone、iPad、Apple Watchで開発した独自チップで得たノウハウを活用したARMベースのチップ。

低消費電力と高いパフォーマンスを実現するほか、共通プロセッサによってiPhone、iPad、Mac間でコードの共通化が可能になり、MacでiOSアプリを動作することもできるという。

チップセットの移行期間は2年を見込んでいて現行モデルと同じインテル版の新型Macの発売やサポートの継続が発表されている。

今回のイベントが『One more thing』ということもあってMac+αの発表も期待される。紛失防止タグ「AirTag」の発表が噂されているが、開発が遅れていることやMacとの共通点がないことからMark Gurmanは発表の可能性を否定した。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています