Apple、watchOS 6.1をリリース。AirPods Pro、Apple Watch 1/2対応

Apple Watch

Apple、watchOS 6.1をリリース。AirPods Pro、Apple Watch 1/2対応

日本時間10月30日、Appleが「watchOS 6.1」のアップデート配信を開始した。

今回のアップデートによって、Apple Watch Series 1とSeries 2がwatchOS 6に対応する。

watchOS 6.1のアップデート内容

watchOS 6.1のアップデート内容には、今日発売されるノイズキャンセリング対応のフルワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」の対応や機能改善、バグの修正が含まれている。

watchOSのアップデート方法

Apple Watchを「watchOS 6.1」にアップデートするにはwatchアプリから「一般」→「ソフトウェア・アップデート」に進んで「ダウンロードとインストール」をタップするとアップデートが始まる。

なお、アップデートをインストールするには、Apple Watchが充電器に接続されていて(50%以上充電されている必要あり)、Wi-Fiに接続されているiPhoneの通信県内にある必要がある。

watchOSのアップデート方法

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2021/01/26
「Anker PowerCore Fusion 10000」レビュー。容量倍増モバイルバッテリー+充電器

スマホのアクセサリ・グッズ

2021/01/26
復活。モバイルバッテリー+充電器「Anker PowerCore Fusion 10000」が発売

Apple Watch

2021/01/26
噂:Apple Watch Series 7、無採血で血糖値の測定可能に?

LINE Pay

2021/01/25
スターバックス、PayPayとLINE Payのコード決済に対応
Recommendこんな記事も読まれています