バルミューダ、5Gスマートフォンのデザインを一部公開。11月以降に発売

bio
Yusuke Sakakura

バルミューダ、5Gスマートフォンのデザインを一部公開。11月以降に発売

キッチン製品などを開発・販売するバルミューダが新ブランド“BALMUDA Technologies”を発表した。

新ブランドでは、スマートフォンをはじめとするIT機器やAV機器など、技術集積度の高い製品群を取り扱う。また、2021年11月以降の発売を予告している5Gスマートフォンを新ブランド第1弾の製品として発売することが発表された。

バルミューダ初の旗艦店もオープン

バルミューダが開発中の5Gスマートフォンは、デザインや外観だけでなく機能面も重要として発売が予告されている製品。バルミューダの公式サイトで背面の一部デザインが公開されている。

背面はブラックで耐久性の高そうなボディで覆われている。高耐久のスマートフォンは製造パートナーの京セラが得意とするところ。ブラックのボディには、人気のトースターに刻まれているBALMUDAとは違う筆記体のBalmudaのロゴが刻まれている。

なお、5Gスマートフォンの発売にあわせて、バルミューダ初の旗艦店として「BALMUDA The Store Aoyama」が東京・青山に11月以降にオープンする。ブランドの描く世界観が表現された空間で、バルミューダ製品の体験が可能とのこと。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています